女性を初めて誘う際に気をつけるべき1つのポイント

田辺です。

今回の音声は

「女性を誘う際に注意すべきこと」

です。


多くの男性は女性と出会って
数回LINEで連絡しデートに誘い出します。


女性をデートに誘う際
「あること」に気をつけないと
かなりの確率で音信不通になってしまいます。

それは、あなたが
その女性の恋愛対象に入っていない時に
よく起こる現象です。

今回は女性をデートに誘う際に
音信不通になるリスクを最小限に抑え
スムーズに誘い出す方法をお伝えします。



現在、狙っている女性がいる場合
今回の音声のことに気をつけて
女性を誘うようにしてみてください。

これを意識するだけで
出会った女性と1度も会えずに
疎遠になることを防ぐことができます。

感想や話してほしいテーマも待っていますので
ぜひ、メールしてください。


それでは、ありがとうございました。


田辺祐希




Audio: 女性を初めて誘う際に気をつけるべき1つのポイント
http://tanabe-yuuki.com/audio/8.hitorihutari.mp3


※スマホで聴けない場合、
上記URLをコピーしてブラウザへ貼り付けてアクセスしてください。


それでは、ありがとうございました。



田辺祐希

タグ

2017年4月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:女性とのデート 男の婚活

出会った女性と行くべきデートスポット

line



田辺です。

今回はデートスポットについてです。

好きな女性とまず最初にどんな場所で
デートをすればいいのか?

映画を観にいく
ドライブへでかける
ウィンドウショッピングをする

世の中ではさまざまなデートスポットが
雑誌やテレビで取り上げられています。


女性と出会ってつきあうまでのデートで
必ず押さえておかなければいけない
デートプランの立て方があります。

これを間違えてしまうと
1度女性と会っただけで
もう2度と会ってもらえなくなります。


好きな女性と出会いまず
どのようなデートを展開して行くべきなのか。

今回の配信ではその
デートプランの立て方について
具体的に解説していきたいと思います。



Audio: 出会った女性といくべきデートスポット
http://tanabe-yuuki.com/audio/7.datespot.mp3


※スマホで聴けない場合、
上記URLをコピーしてブラウザへ貼り付けてアクセスしてください。


それでは、ありがとうございました。



田辺祐希

タグ

2017年3月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:女性とのデート 男の婚活

デートが盛り上がる会話の秘訣

line


田辺です。

今回の音声は、

「女性に嫌われる会話、好かれる会話」

です。

好きな女性とデートへいき
何を話していいかがわからない。

そんな男性が大勢います。

沈黙が気まづい、会話のネタがない
女性を楽しませなければいけない。

このように思って緊張してしまう。
と、メルマガ読者から質問をいただきます。


しかし、デートでの会話は
たった1つのことを覚えておけば大丈夫です。

色々考える必要はありません。

今回のテーマでは
最も女性が楽しめる会話の方法について
詳しく解説していきました。


ぜひ、次回のデートで実践してみてください。


Audio: デートが盛り上がる会話の秘訣
http://tanabe-yuuki.com/audio/6.kaiwa.mp3


※スマホで聴けない場合、
上記URLをコピーしてブラウザへ貼り付けてアクセスしてください。


それでは、ありがとうございました。



田辺祐希

タグ

2017年3月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:男の婚活

女性にモテるために必要な3つの要素

line



田辺です。

今回は女性にモテるために必要な3つの要素です。


多くの男性は、今持っている自分の魅力で
女性を口説こうとしています。

しかし、恋愛は仕事と同じで
スキルアップができる営みです。


ようするに、ドラクエのように自分の
レベルを上げステータスを充実させることで
女性に魅力的と思われることができるのです。

そんな、恋愛レベルを上げていくために、
どの分野を重点的に磨いていけばいいのか?

今回のテーマでは
最も女性が惹かれる3つの男の魅力を語りました。


じっくりきいて、音声で話している分野の魅力を
重点的に上げていってみてください。


Audio: 女性にモテるために最低限必要な3つの要素
http://tanabe-yuuki.com/audio/5.moteru.mp3


※スマホで聴けない場合、
上記URLをコピーしてブラウザへ貼り付けてアクセスしてください。


それでは、ありがとうございました。



田辺祐希

タグ

2017年3月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:男の婚活 第一印象

合コンを成功させる2つのポイント

line



田辺です。

今回の音声は、
合コンを成功させる2つのポイントについてです。

合コンはチームプレイを意識しなければいけません。

チームプレイを意識して戦略的に展開していくことで
気に入った女性と効果的に距離を縮めていくことが可能です。

ぜひ、今回の音声で合コンの基本を学んでください。


Audio: 合コンを成功させる2つのポイント
http://tanabe-yuuki.com/audio/4.goukon.mp3


※スマホで聴けない場合、
上記URLをコピーしてブラウザへ貼り付けてアクセスしてください。


それでは、ありがとうございました。



田辺祐希

タグ

2017年3月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:出会い 男の婚活

デートで必要な店選び

line



田辺です。

今回の音声は、
デートで使う店の選び方です。

付き合っていない女性にアプローチする際に必要な
店選びで、非常に重要なことが1つあります。

高級店だからいいとか、女性の好きな料理の店だからとかではなく、
恋愛心理を考える上で欠かせなことが1つあります。

これを知っているのと、知らないのでは
デートの盛り上がり方が倍は変わってきますし、
女性との距離の縮まり方が全然変わってきます。


恋愛の基本中の基本なので
今回の音声で話しているデートで使う店の選び方は
必ず押さえておいてください。

Audio: 女性からLINEが返ってこない原因
http://tanabe-yuuki.com/audio/3.mise.mp3


※スマホで聴けない場合、
上記URLをコピーしてブラウザへ貼り付けてアクセスしてください。


それでは、ありがとうございました。



田辺祐希

タグ

2017年3月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:女性とのデート 男の婚活

女性からLINEが返ってこない原因

line



田辺です。

今回の音声は、

『女性からLINEの返事が来ません』

という問題に対しての回答になります。


多くの男性が勘違いしていることなのですが
女性からLINEの返事が来ないときに考えるのは

「どういうLINEを送ったらいいのか?」

です。

ではなく、

「どんな男がLINEを送るか」

を再考する必要があります。


Audio: 女性からLINEが返ってこない原因
http://tanabe-yuuki.com/audio/2.line.mp3


※スマホで聴けない場合、
上記URLをコピーしてブラウザへ貼り付けてアクセスしてください。


それでは、ありがとうございました。



田辺祐希

タグ

2017年3月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:女性に送るメール 男の婚活

告白はしてはいけない

kokuhaku


田辺です。

今回は音声を収録しました。

「告白についての考え方」です。

多くの男性は好きな女性と2、3回食事へ行き
その後告白をしようとします。

しかし、好きな女性と付き合うということを考える時

「告白はしない」

ということが最も女性と付き合える確率が上がります。

テレビや雑誌の「女性の声」の特集等で
女性の建前を鵜呑みにしてしまい告白をする。

デートをして告白をする。
このパターンしか女性へのアプローチの方法を知らない。

これが女性経験の少ない男性が陥ってしまう罠です。

ぜひ、今回の音声で告白について改めて考え直してみてください。

Audio: 女性に告白はしてはいけない
http://tanabe-yuuki.com/audio/1.kokuhaku.mp3


※スマホで聴けない場合、
上記URLをコピーしてブラウザへ貼り付けてアクセスしてください。

それでは、ありがとうございました。


田辺祐希

タグ

2017年3月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:女性への告白 男の婚活

ノウハウコレクターが成功しない理由

ノウハウコレクターが成功しない理由



こんにちは

田辺です。


【あなたが狙った子にモテないたった1つの真実】


今回はその原因について具体的に話していきます。



例えば、あなたが全くの恋愛経験ゼロだったとしましょう。

そうですね。
中学生1年生のことを思い出してみてください。

で、中1のあなたのままの記憶、知識で今の自分に戻ってきてください。

例えばですが、中学生一年生の時のあなたが、大学4年生の子。
その子を落とせますか?

といこと。

もう少しわかりやすく話しましょうか。

あなたが今まで女性と1人しかつきあったことがなくて
あまり女性には慣れていない。

そんな状態。


で、外見がモデル並みにスタイルが良くて、顔も死ぬ程かわいい。
そして、その子は恋愛経験豊富。

女性の外見の肩書きを聞いただけで俺には無理だ。
と、思ってしまう人が多い。

相手がかわいくて、自分が今までに落とせたことのないレベルの女性。

その女性を前にすると萎縮してしまう。

美人だからあまり強い口調でモノを言ってはいけない。
かわいいから、絶対に振られたことないんだろうな。
色んな男から言い寄られて人生楽しいんだろうなあ。
浮気とか絶対にしなさそう。
部屋はきれいそう。
性格良さそう。

・・・

このように、相手の外見がかわいいだけで
その女性をモノにしたことのない男性はすべて美化しすぎてしまう。

で、どうなるか。

その女性に対して、まるで召使いのように
ヘコヘコ相手の機嫌を伺いながら接することしかできなくなる。

パワーバランス。

勝手に、こちらの女性に対する経験値が少ないがために、
自分から相手を美化し、そして自分を下げ
知らないうちにパワーバランスが構築されてしまう。

そんな、召使いのような男に恋をする女性はいません。


女がいつもつきあいたいと望むのは自分よりレベルが高い相手。
だから、女性に振り向いてもらえないと悩んでいる男性。
その男性達は相手にフォーカスしてしまっている。

相手にこんなことをしたら振り向いてくれるのでは・・・
相手にこんなメールをしたら効果的なのでは・・・
相手とこんな会話をしたら好かれるのでは・・・
こんな場所に連れて行ったら落ちるんじゃないか・・・
何かプレゼントをあげたらつきあってくれるんじゃないか・・・


全然違います。
全く見当違い。

多くの男性は相手にフォーカスしてしまっているのですが、
これがそもそもの根本的な間違い。

まずは、これを払拭しなければいけない。


違うんですよ。


相手にフォーカスするのではなく自分にフォーカスする。



この意識がないのが結果が出ない最大の原因。


相手をコントロールしようとしてもそれは無理な話。

恋愛とビジネスは告知しているので、たとえ話をしますが、
口説きたい女性はお客さんだと思ってください。

で、あなたは商品。


恋愛というのは女というお客さんに
自分という商品を売るのと同じなんです。

商品があります。自分です。


女性達はその商品を常に色んな会社から営業されています。
当然女性が選ぶのは、価値の高い商品です。

この商品を自分の中の彼氏というポジションだったり、
体を許すという価値と交換するのです。



女性に振り向いてもらえない男性。

これは、要するに女性達に選んでもらえていないということになります。
これをまずは辛いけど認識しなければならない。

売れないんですよ、商品が。

でも、僕たちは人間です。

普通の商品であれば在庫処分という悲しい結末になる。
でも、人間の僕たちにはそんな道は残されていない。

何としてでも、女性に選んでもらわなければならない。

じゃあ、どうしますか?


商品の改善をしますよね。

どうやって?

商品のクオリティを上げなければいけないですよね。


そのクオリティとは何か。

それはたくさんあります。

ファッション

体格

コミュニケーション能力

目標、夢、ビジョン

趣味

スキル

人間関係

収入

希少性

人気


簡単にあげただけでもこれだけ出てきます。

一生懸命、教材を買って恋愛を勉強している人。
上の中の、コミュニケーションスキル。

これだけを、ひたすら伸ばそうと時間を費やしている。
そういうことになります。

女性は総合的に男性を審査して
自分に相応しいまたはこの男は手に入れたいと
男性がもつ価値に呼応しそんな感情が湧き出てきます。

どうだろうか。


恋愛の教材、恋愛のメルマガばかりに集中して
恋愛のことを学べば女性にモテるのではないか。
それを、盲目的に信じてしまって自分の意識を恋愛だけに向けていませんか?


例えば、百歩譲って女性に対する
コミュニケーション能力の値がMAXだったとしましょう。

上に挙げた項目が1項目MAX10ポイントだとしましょう。
満点で100点です。

恋愛のことだけにフォーカスして、それを必死に勉強して、
勉強した通りに女性にメールを送ったり
教材に書いてあった通りにデートをしてみたり。

それをしても、他の恋愛以外の項目がダメだったら

ただの10/100です。


100点満点中、10点。
恋愛の項目がMAXの値でもですよ。

無理ですよね?

10点の男にいい女性が心と体を許すわけないです。


通知表だと思ってください。

あなたは男ということにおいて
さまざまな科目を女性に審査されている。
で、その通知表の全体の成績。

それが、その女性の中で定めている基準を超えたら合格。
そして、めでたくあなたは彼女の心と体を手に入れることができる。

しかし、それが基準に満たないと。
「お疲れさま」と言って音信不通の刑に。


で、その基準は各女性によって値が違う。


恋愛経験が少なくて、かわいくなくて、とにかく彼氏が欲しいと思っている寂しい女性。
そう思っている女性は当然、通知表の基準は予め下げてあります。

そもそも、その女性自体にも男性からの人気というのが関係してきますから、
人気のない女性は基準を下げないと彼氏を作ることができませんから。


人気がある女性はどうか。


当然、競争率も高いし、恋愛も比較的たくさんしてきているので
色々な男を見てきたということであれば当然基準値は高い。

要するに、恋愛のことだけを勉強していて、
それだけすればモテると思っている人は、今回の話で言えば
男通知表の成績が10点、他が各2点ずつあっても30点。

恋愛のことを真剣に、必死こいて勉強して
自分がかわいいと思っていない子は落とせるけど
狙った子は全然落ちないという場合。

総合点が低いから
人気のない審査基準を低く設定している子は落とせても
人気のある子は落とせない。



これが真実であり、
これが、恋愛のことを勉強ばかりしても全然結果が出ないことの正体。



恋愛の成績だけをあげるのではなく総合的な男成績を上げないと
いい女にモテるなんてことは一生ありません。

なぜ、恋愛の教材を20冊持っている男が、
そんなことを勉強したこともない
その辺のクラブに出入りしてチャラチャラしている男に
狙った女性と奪われて悔しい思いをするのか。

もう、わかりましたよね。

そう、あなたがやるべきことは
自分の人間としての魅力を上げていくこと。

恋愛のノウハウばかり学ぶのではなく
人として成長すること。

ありがとうございました。


田辺祐希

タグ

2014年12月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:男の婚活

テクニックという魔法

テクニックという魔法



田辺です。

よく、こんなメールが来ます。

「今好きな子がいるんですけど、どんなメールを送ればいいでしょうか?」

さて、この文章を読んであなたはどう思いますか?
何でもいいので思いつくことを頭に浮かべてください。


先ほどの内容。

これは送った人が救いようのない人間だとか
そういうことを言うつもりは全くありません。

むしろ、普通に生きてきたら
こういう考えになるのは当たり前なので普通です。

ただ、少し考え方が本質からずれてしまっているので、
ちょっと思考法を修正した方が今後よりよい人生を送ることができます。

というのは、上記の質問というのは
完全にテクニックを求めていることが伺えます。

どういうことか?

今狙っている女性を口説くためには「どんなメールを送ればいいのか?」

フォーカスがメールの内容です。
わかりますか、人ではなくメールの内容なんです。

要するに、どんなメールを送れば女性が落ちるのか?
これにフォーカスしています。

考えてみてくださいメールというのはただの連絡手段にすぎません。
言ってみれば対面で話している時の言葉と同じ役割。

「どんな言葉を発すれば女性が落とせますか?」

傍から見ると思わず吹き出してしまいそうになるかもしれませんが、
本質的にはこれと意味はほとんど同じ。

なので、考え方としては
このような表面的な事で思考を止めないでほしいわけです。

どんなメールを送れば女性とつきあえますか?
と聞かれたら答えはこう。

「メールで女性は落とせない。」

女性を落とすのはそいつ自身。

メールや言葉というのは人間から発せられた文字や言葉。

だから、その文字や言葉で女性は落ちるのではなく、
その人間自身に惚れる。

先ほどの思考の話に戻るとすれば
「どのようなメールを送れば女性を振り向かせれますか?」

ではなく、
「どんな人間になれば女性を振り向かせることができますか?」

という質問が本来あるべき質問ではないかと僕は思います。
メルマガや教材でくどいほど書いてありますが
メールでは女性は落とせません。

男A 男B この両者が同じ内容のメールを送っても
一方は無視、一方は好感触。

こんな現象が実際に起こる。

それは、女性が見ているのは
メールの内容ではなくその人間自身だから。

だから同じ内容のメールを送っても
その女性が魅力的と思っている男性には返信するし、
全く興味がない男のメールはあっさり無視する。

そう。

今彼女が欲しい、好きな女性を振り向かせたい。

そう思っているのであれば一番やらなければいけないことは、
自分自身の人間力、魅力を少しずつでもいいから磨くこと。

そして相手を知ること。
これらが一番重要になります。

テクニックというのは一時的な魔法にすぎません。

また、テクニックを使う本体のレベルが低いと強い魔法も出ないのです。

アリアハンでうろついている
レベル1の魔法使いはメラゾーマ唱えれませんよね。

要するにそういうことです。

まずは、自分の魅力をコツコツと上げていきましょう。

それでは、ありがとうございました。


田辺祐希

タグ

2014年12月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:男の婚活

このページの先頭へ