最新情報

2017年4月3日女性とのデート
女性を初めて誘う際に気をつけるべき1つのポイント
2017年3月31日女性とのデート
出会った女性と行くべきデートスポット
2017年3月31日男の婚活
デートが盛り上がる会話の秘訣
2017年3月31日男の婚活
女性にモテるために必要な3つの要素
2017年3月23日出会い
合コンを成功させる2つのポイント

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

テクニックという魔法

テクニックという魔法



田辺です。

よく、こんなメールが来ます。

「今好きな子がいるんですけど、どんなメールを送ればいいでしょうか?」

さて、この文章を読んであなたはどう思いますか?
何でもいいので思いつくことを頭に浮かべてください。


先ほどの内容。

これは送った人が救いようのない人間だとか
そういうことを言うつもりは全くありません。

むしろ、普通に生きてきたら
こういう考えになるのは当たり前なので普通です。

ただ、少し考え方が本質からずれてしまっているので、
ちょっと思考法を修正した方が今後よりよい人生を送ることができます。

というのは、上記の質問というのは
完全にテクニックを求めていることが伺えます。

どういうことか?

今狙っている女性を口説くためには「どんなメールを送ればいいのか?」

フォーカスがメールの内容です。
わかりますか、人ではなくメールの内容なんです。

要するに、どんなメールを送れば女性が落ちるのか?
これにフォーカスしています。

考えてみてくださいメールというのはただの連絡手段にすぎません。
言ってみれば対面で話している時の言葉と同じ役割。

「どんな言葉を発すれば女性が落とせますか?」

傍から見ると思わず吹き出してしまいそうになるかもしれませんが、
本質的にはこれと意味はほとんど同じ。

なので、考え方としては
このような表面的な事で思考を止めないでほしいわけです。

どんなメールを送れば女性とつきあえますか?
と聞かれたら答えはこう。

「メールで女性は落とせない。」

女性を落とすのはそいつ自身。

メールや言葉というのは人間から発せられた文字や言葉。

だから、その文字や言葉で女性は落ちるのではなく、
その人間自身に惚れる。

先ほどの思考の話に戻るとすれば
「どのようなメールを送れば女性を振り向かせれますか?」

ではなく、
「どんな人間になれば女性を振り向かせることができますか?」

という質問が本来あるべき質問ではないかと僕は思います。
メルマガや教材でくどいほど書いてありますが
メールでは女性は落とせません。

男A 男B この両者が同じ内容のメールを送っても
一方は無視、一方は好感触。

こんな現象が実際に起こる。

それは、女性が見ているのは
メールの内容ではなくその人間自身だから。

だから同じ内容のメールを送っても
その女性が魅力的と思っている男性には返信するし、
全く興味がない男のメールはあっさり無視する。

そう。

今彼女が欲しい、好きな女性を振り向かせたい。

そう思っているのであれば一番やらなければいけないことは、
自分自身の人間力、魅力を少しずつでもいいから磨くこと。

そして相手を知ること。
これらが一番重要になります。

テクニックというのは一時的な魔法にすぎません。

また、テクニックを使う本体のレベルが低いと強い魔法も出ないのです。

アリアハンでうろついている
レベル1の魔法使いはメラゾーマ唱えれませんよね。

要するにそういうことです。

まずは、自分の魅力をコツコツと上げていきましょう。

それでは、ありがとうございました。


田辺祐希

タグ

2014年12月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:男の婚活

モテ期の真実

モテ期の真実



田辺です。

よくモテ期という言葉を耳にしませんか?

あれは、偶然ではなく実はその時期が訪れる理由があり、
カラクリを知ってしまえば、ずーっとモテ期状態でいられます。

今日はそのモテ期の裏側と、モテ期を意図的に作り出す方法です。


事例1


あつしという男がいました。

顔は特別かっこいいわけではないし、
背も170cmくらい、服装も別にダサくもなく、お洒落でもなく
といった感じで、一見女性に全くもてないようには見えないんですが、
全くもてません。


何故、もてないかというと、あつしは
彼女が欲しいという思いが強すぎて、自分のタイプの女性と知り合うと
完全に周りが見えなくなり、何をしているときでも

その好きになった女性のことで、頭がいっぱいになり
とにかく、好きな女性と接触しようとします。


連絡先を聞いたと思ったら、
毎日ようにメールを送り続け、
用のないのに、電話をしたり・・・

このように、彼女にしたいという思いが強すぎて
焦ってしまってばかりいたんです。


相手の女性が、あつしのことを気に入っているのであれば
このような、マメに連絡を取ったりする行動は
気に入られた女性にとってもうれしいので、
問題はないんですが、


あつしの場合は、初対面で特別良い印象を抱かれているわけでもないし、
まだ、お互い知らない関係の時にマメに連絡を取ったりする行動は
相手の女性からしたら、重いし、面倒なんです。


結果、知り合う女性、知り合う女性に
あつしは振られました。


そして、

「もう、俺女はいらねぇー。」

「俺は、仕事だけに集中して、それを生きがいにする!」

歩合制の営業会社で働いていたあつしは、
営業成績をあげれば、そのまま給料に直結することもあり仕事一筋になりました。

たまに誘われる飲み会へ行っても、
仕事の予定がパンパンに入っていて、

どうせ連絡先を聞いても、遊ぶ時間もないし
また、メールとか無視されるくらいならと思い、
連絡先も積極的に聞く事も少なくなりました。

会社に派遣されてくる契約社員の女性社員が
年に何回か入れ替わる事もあります。

新しい子が入るたびに、ジロジロ視線を送り
あわよくば、男女の関係になりたいと思い、
自分を猛アピールしていたんですが、

仕事をがんばると決心してからは、そんな事もなくなり、
一切会社の子のことも気にかけなくなりました。


あつしが、仕事一筋になって
半年後、一本の電話が入りました。

「祐希、俺最近彼女ができてさー。」

「今度紹介したいから、一緒に飯つきあってよっ。」

「ついに俺も、モテ期が来たんだな。」

と、うれしそうに、電話をくれました。

・・・






事例2

これも、知り合いで裕一という男の話です。

裕一は、当時彼女が2年いませんでした。

彼女もちの友人には、

「誰か彼女の友達で、いい子いたら紹介してよ」

とか、合コンへ行っても、
彼女が欲しいですオーラをムンムンと発し空回りしっぱなしでした。

そんな、失敗の連続を繰り返し1年後に念願の彼女ができました。

しかし、彼女ができたとたん、1ヶ月目は1人、
2ヶ月目は2人の別の女性に好意を寄せられました。

「祐希。 俺、最近モテ期でさー。」

「彼女ができて、またさらに別の子3人が俺のことを気に入っててさー」

「まぁ、彼女に悪いから、他は全部断ったんだけどね。」

と、言ってました。


・・・



さて、

あつしと裕一。
この2人に一体何が起こったのでしょう。

何故、全く彼女ができずに悩んでいた2人がいきなり彼女ができたり、
複数の女性から好かれるような、現象が起こったのか。

あなたは、わかりますか?

この2人にはある共通した事が偶然起きてることが。


何が起こったのかを話していきます。

好きな女性に振り向いてもらいたい。
とにかく、彼女がほしい。

そう思っているんであれば、かなり重要なことです。

あつしと、裕一。

この2人に起きたこと。


それは、女性に対してがっつく事がなくなった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


あつしは、仕事が忙しくなって女どころじゃない。
裕一は、彼女がやっとできて、他の女には目もくれない。



2人は、女性に対する態度が

「彼女が欲しい・・・ 彼女が欲しい・・・」

と、念仏のように唱えていた時期とはうって変わって、

「女は別にどーでもいい。」

という状態に変わりました。


このように、考えがシフトした事でもてない男がとる行動ではなく、
もてる男が普段から取っている行動を偶然にしていたんです。


・出会ってすぐの女性にがっつかない

・連絡先を交換しても、やたらめったら連絡しない

・仕事をがんばっていて、活き活きとしている

・「別に、お前じゃなくても女に困ってねぇーし」というスタンス

・しつこくない

・タイプの子を見ても、執拗に食い下がらない

・忙しい、余裕のある男


2人は、いつのまにかこのように、一時的ではありますが、
女性からしたら魅力のある男になっていたわけです。

このように、一時的に女性に対してがっつく事がなくなり、
女性からしても、手に入りにくい存在になっていた。

そして、その結果男としての魅力が、
一時的に上がって、女性からもてた。

これが、世の中で言われている、モテ期という現象です。


内容を知ってしまえば、

「なんだ、そんなことか。」

と思うかもしれませんが、実際にはこれが真実です。


あなたも、今までの人生を思い出してみて
あつしや、裕一のような経験はありませんか?

人間は、手に入らないものが欲しい生き物です。
簡単に手に入るものに価値をおきません。

手に入らないもの、手に入りにくいものには価値があると判断します。


コンビニで売っている100円のガムには別に価値を感じません。
宝石店に売っている100万円のダイヤには価値を感じます。


手に入れることの難しさが違うからです。
幸い、人間には100円ガムと違い考えて行動する事が可能です。

女性にとって100円のガムになるか、
100万円のダイヤになるかは、あなたが決める事ができます。

是非、気に入っている女性にとって価値のある男を目指してください。
進化することによってそれは誰にでも可能です。

それでは、ありがとうございました。


田辺祐希

タグ

2014年12月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:男の婚活

奥手な男はモテない

奥手な男はモテない



田辺です。

今日はデートについて。

さて、あなたは2人でデートする約束までこぎつけ
やっとの思いで、気に入っている子とデートすることになりました。

でも、無計画にただ単に会うというのはしてはいけません。

デートに誘っておいて、いきなり会った瞬間に

「何する?」

ではいけません。


こういう男に女は幻滅します。
絶対に二人で遊ぶ時はプランをいくつか考えておいてください。

誘い出すとき、気軽に女性が来易いのは食事です。
なぜなら、手軽だからです。

いきなり、富士急に2人で行こうとか言っても
くる女性は少ないです。

女性経験が少ない男性はいきなりテーマパークへ誘ってしまうことがありますが、
それは相手に取って非常に重たいです。


まず、まだよく知らない相手の車へ乗り密室で2人きりになるということを、
ほとんどの女性は嫌がります。(女性は力で男性に勝てないため警戒心が強い)

そして、一緒に長時間拘束されるデートも嫌がります。
(会ってみて実はその男性とそりが合わなかった時にすぐに脱出できないから)

まずは、女性も「この人はどんな男なのかな」と観察したいのです。
デートは男女の審査の場だと思っておいてください。
基本的に付き合う前の男女が行く場所は限られます。


知り合ってすぐの関係で、温泉旅行に行くことはほぼないです。
海外旅行もあまりありません。

知り合って間もない2人がデートする場所は
本当に限られています。


基本的には食事もしくはカフェでお茶が初デートでは好まれます。

そして、女性はデートを重ねて行く間に、
スキンシップなどをして体の距離も縮めていく必要があります。

好きな女性と2人きりでデートする関係に発展した場合、
あまりだらだらと何の進展もなく会っていると、
良い友達・ただのいい人で終わってしまいます。


2人だけで遊ぶのであれば3回目か4回目多すぎても5回目までには
何らかのアクションを起こしてください。


だらだらしていて、そのうちに行くところもなくなり
結局進展がないまま終わり。

これは絶対に避けないといけません。


何も伝えずに、スキンシップもなく会っていたら
どんどん恋愛対象外の男になっていってしまいます。

だから、友達として誘っているんじゃなく
「女として興味があるんだぞっ」っていうのを
スキンシップをしながら、徐々に伝えてください。

食事をする際は必ず横並びで座れる店をあらかじめ調べ、予約し、
デートの際は横並びで座ってください。

横並びでないとスキンシップができないからです。

この辺に関しては以前配布した音声で話していますので、
頭に残っていない場合はもう一度音声を聞いてください。




食事後・・・

女性が、お酒が結構飲めたり、好きな場合は
食事した後、バーなどに飲みに行く。

お酒が入ると緊張感が緩んで会話が弾んだり、大胆になる女性も
多いので、思わぬ展開になる場合もあります。

気に入っている子がお酒好きならば是非もう1軒飲みに行ってください。

また、お酒を一緒に飲んでお互いが少し酔っ払った状態で
会話することによって親近感も沸きます。

それと、飲みに行く時はできれば店員が接客してくれる店とか
あなたの知人が働いていて、一緒に会話してくれるお店があれば
そういうお店に行ってください。


なぜなら。

夜の商売ではあなたが女の子を連れてきた時にあなたにとって
有利になるように接客してくれますし、上手にあなたを持ち上げてくれ、

そして女性に対しても、とても上手にお酒を飲ましてくれます。
この時点で1対1ではなく、女性に対して2対1で攻めることができるから。

全く知らない店で飲むよりは、あなたの味方がいる店の方が
2人のお酒が進み易いのです。



例えば2人で飲みに行って、もうちょっとお酒飲ませたいなと思ったとき、
あなたが「もっと飲めば」と言って飲ませようとしていると、
相手の女性は警戒します。

だから、あえて知っている人がいる店に行って、自分以外の男に
飲ませてもらう。で、たまに、助けてあげたり
一緒に店の人に飲ませたり。笑

そうして盛り上がりながらスキンシップを深めていく。



また、お酒を飲むことによって怖くてスキンシップができない人も、
勢いに任せてスキンシップができたり、勇気が出たりします。

女性の方から積極的に来ることは日本人の場合ほぼありませんので、
デートでは男からこうして攻めていかないといけません。

がんばっていきましょう。


田辺祐希

タグ

2014年12月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:男の婚活

婚活でつまづく壁

婚活でつまづく壁



田辺です。

以前、Skypeでランダムにメルマガ読者と対談をしたことがあります。
もうずいぶん前のことですけど。

スカイプで話していると、面白いことにみんな悩みが似ています。

というか、今までの経験上恋愛で
ブチあたる壁というのは大体みんな同じです。

もちろん、ステージごとにその壁は違いますが、
1つ目の壁を越えて、次に当たる壁というのが大体同じような内容です。

多くの男性が残念ながら気づいて無い部分もたくさんありますが・・・


例えば、彼女ができたことがなくて悩んでいる男性がブチ当たる壁というのは、

・出会いが無い
・連絡先が聞けない
・人見知り
・口下手
・ファッション等外見的な部分に気を使っていない
・自分の魅力を磨くということへの怠慢

などなど。



他にもたくさんあるのですが大まかに言えば上記の通りです。


彼女ができたことがある。

しかしその彼女と別れて
随分新しい彼女が出来ないというのも上に含まれます。



連絡先は聞けるのに
毎回無視されてデートにつながらない場合

・いきなりがっつきすぎでメールの内容が重い
・メールを連発する
・電話に出ないと何回も電話する
・どうしても2人で遊ぼうとする
・連絡先を聞いた時の印象が悪い(外見的要素と一部の内的要素)
・出会った時点での会話で、すでに女性の審査に落ちている
・この人と街を一緒に歩きたくないと思われるファッションをてしまっている

などなど。



デートを1回しかできない場合だと

・デート中の会話で自分を良く見せようと自慢話をする
・相手のことを全く考えずに自分の話ばかりする
・相手にしゃべらせてあげようという気遣いが無い
・女性が引いてしまうような車で迎えに行った
・その日の内にホテルへ行きたいというのが、あからさまに出ている
・一緒に行ったお店がボロくて引いてしまった
・誘ってきたのに「どこへ行く?」と言った男らしくない発言
・出会った時はスーツだったけど、私服がダサすぎて引いた
・靴がダサい(お洒落な女ほど靴をみます)
・人の悪口ばかり言っている
・店員に対する態度が傲慢
・マイナス思考
・一緒にいて楽しくない
・口が臭い、爪が汚い、鼻毛が出ている、歩き方がダサイ、
・ケチ
・今までつきあってきた男より、人間レベルが低い


などなど。



ある程度タイプじゃない子には好かれるが、
超美人や自分がベタ惚れの相手には全く相手にされない場合

・何ともない子には普通なのに、好きな女には憧れ目線
・俺には無理だと初めから思っている
・好きな女性に尽くしてしまう、鬼になれない
・普段の自分と全く違う自分で接している
・嫌われないようにすることばかり考えている
・だめもとで告白してしまう
・いい顔をして、結局いい人止まり
・今まで人生経験が少ない女性としかつきあったことがない
・その女性と同等クラスのいい女とつきあったことがない
・デートを何回かしていけたタイミングがあったのにビビッて何もできない


などなど。
簡単に挙げるとしたら各ステージでこういう改善点が挙げられます。


他にもつきあってからや、
彼氏持ちの相手、仲が深まっている友達など、

多くのシチュエーションがあるわけですが
すべて話すと長くなってしまうのでまた機会があれば話そうと思います。


先ほども言ったようにつまづく部分は大体みんな同じような気がします。

なので、あなたが今日挙げたようなシチュエーションで悩んでいる場合は、
上で挙げていた部分を一度見直してみるといいと思います。

それでは、ありがとうございました。


田辺祐希

タグ

2014年11月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:男の婚活

興味のない子には好かれるけど、好きな女性にはモテないのはなぜ?

興味のない子には好かれるけど、好きな女性にはなぜモテないのか?



田辺です。

興味の無い女性には好かれるのに
なぜ、好きになった女性には一切振り向いてもらえないのか?

について、お話していこうと思います

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
なぜ好きな子に限って相手にしてくれないのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自分が、全く興味ないし、相手にしていない女性に
いつの間にか気に入られていた。

自分は特別扱いしたわけでもないし、
マメに連絡を取っていたわけじゃない・・・

しかし、何でかわからないけど気に入られていた。

その一方で、自分がものすごくタイプで、
出会った瞬間に、一目ぼれしてしまうような

かわいい女性、色っぽい女性など
自分が、好きになった女性は、どんなにがんばっても上手く行かない。

連絡先を交換して、メールを入れても返ってこない。
デートに誘っても、何となく理由をつけられて断られる。



これにはしっかりとした理由があります。

では、なぜ自分の興味のない女には好かれて
夜も寝れないほど好きになった女性とは上手くいかないのか?

それは、

======================
好きな女性に対して意識しすぎてしまうから。
======================



好きな女を口説く際に
ものすごく重要な事なんで、これを覚えておいてください。

どういうことかというと、
例に挙げて話していきます。

ゆうじという男性がここにいます。

ゆうじは、顔はブサイクでもなく、特別かっこよくもなく
収入も、普通にあって彼女がいままでいたこともあるので
完全な童貞というわけではありません。

そのゆうじは、たまたま出会った
笑顔がかわいくて、元気いっぱいの22歳の女性に恋してしまいました。


ゆうじは、どのような行動を取ったかというと、

まず連絡先を聞いて、メールなどで連絡をやり取りして
自分のことを気に入ってもらおうと一生懸命努力します。

どこかで読んだ本で女性はマメに連絡をとる男に弱い。

という、ことを鵜呑みにして毎日のように
メールを送ったりして、とにかく連絡を取ろうとしました。

途中で、デートの誘いもしてみたが結局、「忙しいから」という理由で断られ、
次第に、その好きになった女性からメールの返信が徐々になくなり
結局最終的には返事すら返ってこなくなってしまいました。



この、ゆうじのように、好きな女性ができてから、振られるまでの
パターンはほとんどがこんな感じです。

もう少し、つけ加えるとしたら
断られるのを覚悟の上で告白して、撃沈・・・

このようなパターンが、ダントツに多いです。

世間で言われている、

“女性はマメな男が好き”


これは、あながち間違っていないのですが、
この女心の本質をつかまないまま、実行すると
かなり、痛い目にあるので気をつけてください。

女性が、マメに連絡を取られて嬉しいのは
ある程度、気に入っている男から。



例えば、女性が男を見る段階として

1.全く知らない
2.顔見知り程度の知り合い
3.友達
4.男として少し気になる存在
5.好き

簡単に挙げるとして、こんな段階があります。



覚えておいてほしいんですが、
女性が男からマメに連絡を取られて嬉しいのは4と5の段階からです。

ゆうじの様に出会ってすぐに、世間で言われている、マメな男はもてる的な
言葉を鵜呑みにして、連絡をとってしまうと残念な結果になってしまいます。

出会った瞬間から4.のような少し気になる存在にいられるような
超がつくほどのイケメンやかなりのステータスをもっている男は別として、

ゆうじのような男は、
基本的に2.の顔見知り程度の男として認識されてしまいます。


だけど、多くの男性はゆうじのように、意識しすぎて
好きになった自分の感情をコントロールできずに、

「早く彼女にしたい、」
「何とか気に入ってもらいたい。」

というように、意識して普段の自分の態度とは
180°別の自分になってしまうんです。


もし、自分の興味ない女性に好かれた事があるのであれば
思い出してみてください。


その女性に自分から意識して

メールを送ったり
マメに連絡を取ったり
優しくしてあげたりなど

こんなことは、
あえてしてなかったんじゃないでしょうか?



何とも思っていない女性には、普段ありのままの姿で接していて、

「君が好きだから、何とかして振り向かせたい」

こんな、必死さ全開の雰囲気が出ていないんです。


と、どうなるか?

余裕が生まれます。
余裕があるということは、自信につながります。

自信があるということは
頼りがいのある男として女性は認識します。


結果、魅力的な男として見られ
好意を寄せられるということなんです。

なので、好きな女性ができた時は、
まず、冷静になって意識しすぎないように接する事を
第一に考えて行動してみてください。


あえて、自分が興味ない女性に接する態度で好きな女性に対して接する。
感情をコントロールしてできるようになってください。

それでは、ありがとうございました。


田辺祐希

タグ

2014年11月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:男の婚活

優しい男はモテない

優しい男はモテない

田辺です。

好きな子と連絡を取っていたんですが、
音信不通になってしまいました。

飲み会で気に入っている子の連絡先を聞いたのですが、
どんな連絡の取り方をしていいのかがわからないです。

といった、メールをもらいます。

結構、このようにメールが返って来ないということに関して悩んでいて、
僕にメールをしてくれる人が多いので、今日は、なんでこうなるか以前の、
根本的な問題について話していこうと思います。


まず、大きな原因として多くの男性は、世間で言われていることを、
鵜呑みにしてしまっているということが原因として挙げられます。


世間のどんなことを鵜呑みにしてしまっているのかというと
まずは、よく、テレビや雑誌で言われてる

好きな男性のタイプは? → 「優しい人です。」

どんな男性が好き?
という雑誌などのアンケート結果。 → 「マメに連絡をくれる人。」


こういうものっていうのは

優しい男、
マメに連絡をくれる男。

そういうような、回答がほとんどです。


例えば、テレビに出ている女性が発言していたり、
雑誌の20代女性に聞いた、タイプな男性のランキング。

他には、gooランキングとか。


多くの男性はそれらを、鵜呑みにしてしまい優しくしたり、
マメに連絡をしたら女性は喜ぶと認識してしまいそれを実行してしまう訳です。


他には、周りの友達で彼女ができた時に、
どんな流れでつきあったの?

と、よく聞くと思います。
あなたも聞いたことあるんじゃないでしょうか。


で、その男友達は、

「普通に連絡先を交換して、メールのやり取りをして、
 何度か遊んでつきあった。」


大体、こういう返事がきます。



で、多くの男性は、

連絡先を聞いて、メールをやり取りして、つきあえばいいんだと
認識してしまうんです。

友達の話というのは、いい部分しか耳にしないのです。

うまくいく例というのは、
ほとんどがこれです。

これが、女性とつきあうときにみんながうまくいっている流れ。
という、イメージが染み付いています。


でも、考えてみてください。


連絡先を交換して、メールや電話をして、数回遊んでつきあった。
誰に聞いても大体男女がつきあうときはこの流れです。

冷静に考えてみればわかると思いますが、
この流れ以外につきあうことというのは、ほぼない訳です。


考えてみてください。


会社の後輩の子でも

合コンで知り合った女性でも

同窓会で知り合った女性でも

出会い系で知り合った女性でも

お見合いでも

出会いパーティでも

友達の紹介でも


全部、連絡先を交換して
LINEや電話をして数回遊んでつきあうんです。

今の時代、恋愛をする年齢層というのは、
ほぼ携帯電話を持っています。

だから、つきあった時の流れを聞いても、
返って来る答えは、

”連絡先を交換して、LINEや電話をして、数回遊んでつきあった”



この流れ以外には、ほぼ当てはまらないんです。

友達の成功例を参考にし、それを自分の恋愛に活かそうと思って、
多くの男性は、彼女ができた男友達にどうやってつきあうまでもっていったの?

と聞くのですが、

返ってくる答えは、すべて、

「連絡先を交換して、LINEや電話をして数回遊んでつきあった。」

と、回答がきます。



ほぼ例外はないと思います。

だから、このパターンは女性を落とすときには、
有効なパターンなのだと、みんなが確信してしまう。

逆に、男友達が気に入った子と残念ながら、
うまくいかなかった時があったとします。

でも、その時っていうのは、
その男友達に気を使って傷ついた心をほじくりまわすようなことはしません。

うまくいかなかったときも、基本的には連絡先を交換して
メールや電話のやりとりをして数回遊んでつきあおう。

こういう考えに基づいて行動を取っているわけです。

つきあえなかった場合にとった行動も、
つきあったときにとった行動も同じです。

でも、失敗したときの話は
あまり耳にしないんです。



つきあえたとき、つきあえなかったとき。

両方ともみんな同じパターンで、攻めて行くのに、
成功した時の例を聞くことが多いので、
頭の中に残っているんです。

”連絡先を交換して、LINEや電話をして、数回遊んでつきあう”

が、最も成功率の高いアプローチ方法なんだ、と。

でも、この行動を取って失敗している人の方が、
実は多いんです。



しかし、気づいていない。
うまくいかなかった事例はあまり耳にしないから・・・

周りはみんなこのパターンで成功しているから、
俺もそれで行こう、と。

で、必勝法だと思って、
その通りに行動してみても、実際には全然うまくいかない。

その通りに行動してメールが返ってこないとか
音信不通になっていてもあなたが悪いんじゃないんです。


テレビとかで、優しい男が好きって言っておけば、
好感度が上がると思っている、芸能人の女だったり、

期日が間に合わないからといって、
適当に、思い浮かぶのもを載せとけという流れで
適当なアンケートの結果を載せる出版社だったり、

キャバクラ雑誌の取材で、ほぼ間違いなく載っている、
特集されたキャバ嬢の発言だったり。

時には、友達の言葉だったり。


そういう情報に振り回されてどれが本当の情報なのか、
どういうことをしたら、女性に振り向かれるのかというのが、
訳のわからない状態になってしまいます。


さっき話した、マメに連絡をくれる男性という、
マメというのは、女性が追いかけている男性、好きな男性や彼氏
にマメにして欲しいと思っているんです。


女性が全く追いかけてもいない状態の男。

まだ、知り合ったばかりで何もお互い知らないような男に、
マメに連絡をされても、実は本心ではウザイと思っているんです。

例えば、
あなたが全く興味のない子と連絡先を交換して、
毎日のように、日記のようなメールが来たらあなたは迷惑ではないですか?

全くタイプではない、太ってて、顔もパンパン、
服は、今にもはちきれそうな女性から毎日怒涛のようなLINEメッセとスタンプ攻撃。

それが、一週間も続いたらうんざりですよね。

女性がマメにしてほしい相手は、
好きな男や、彼氏にマメにしてほしいんです。


”女は押しに弱い”

メディアや雑誌の表面的な情報に惑わされて、

「そうか、マメに連絡をすればもてるんだ。」

「とにかく、押せば女はふりむくんだ。」

と、勘違いをしてしまっている訳です。


押して欲しい相手、マメに連絡して欲しい相手というのは人によるんです。
誰でもかんでも、マメにすればいいのかというのは全く違います。


しかし、連絡を交換する、毎日連絡をする、優しくする、
とにかく好意を持ってアピールすればいい。

そのように思ってしまっている男性が多いです。

何度も言いますが、勘違いしている本人が悪いのではなく、
他人の軽はずみな発言だったり、テレビや雑誌そういうものの影響です。

だから、もしあなたもそのような情報に振り回されて、
勘違いしていたとしても、全くあなたに非はありません。


とにかく、今の時代は色々な情報がありすます。
いい情報も悪い情報も。


だから、そういう情報っていうのを、
一度疑いの目で見てください。

もちろん、僕が発信している情報も含めてですが。

雑誌に書いてある情報だったり
インターネット上にあるランキングや、ブログでの女の声。

男にして欲しい行動。

テレビで言ってる、好きな男性のタイプ。

男性にされたらドキッとする行動など。

そういうのは、はっきり言ってあてにならないと、僕は思っています。


女心を理解して、本質さえ知っていれば、
どんな状況でのことを言っているのかなどはおおよそわかります。

第一印象は、その女性の審査に合格して、
2、3回デートをして、どういう人なんだろうと、
見極めている段階でして欲しい行動なんだな、とか。


何も、知識のない状態でそういうことを鵜呑みすると、
結果はでないばかりか、

相手に迷惑がられて、
メールしても無視されたり、電話しても出てもらえないという状態になり、
残念ながら、時すでに遅しという状態になってしまうわけです。


だから、とにかくあなたが音信不通になったり、
メールの返事が来ないというのは、あなたが悪いんじゃなくて、
テレビとかで好感度を上げようとしている、芸能人だったり、
都合のいい客を捕まえようとしている、キャバ嬢だったり風俗嬢だったり。

マメに連絡くれる人が好きと言っている出会い系業者のサクラとかの悪影響です。


メディアを信じたばかりに、罪のない男性たちがくだらない
間違った知識を得てしまうというのが、本当に残念に思います。

だから、僕のメルマガを読んでくれている人に限っては、
決してそういう言葉にだまされないでほしいと思っています。

メルマガではいつも女心の本質を見てください、とか
客観的に自分を見てくださいと、よく言っているんですが、
是非そういう間違った情報を判断する目というのを、
これから、養っていってくださいね。

今日のメールをきっかけに今一度意識してみてください。
では、またメールします。

ありがとうございました。


田辺祐希

タグ

2014年11月28日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:男の婚活

女性はMなのか

女性はMなのか



田辺です。

主導権は、自分が握る。
相手に主導権を握られたら、振り回されます。

一旦主導権を握られると、立場的に優位に立たれてしまいますから
それを覆すのはなかなか難しいです。

ですから、初めから主導権を握り、最後まで渡さない事が大切です。

つまり、相手に主導権を渡さないことが、
こちらの都合上優位に恋愛を進めていくことが可能ということです。


コツとしては、
女性よりSっぽくふるまう事です。

Sな男が好きな女性は本当に多いので
「 オレはSなんだ! 」と自分に言い聞かせて、
口調や呼び方も強めにしていきます。

そして、女性とある程度仲良くなったら、徐々にいじってやってください。

要するに女性は、ほぼMなので実はいじられる事が好きということです。

ただ注意しておいて欲しいのは、自分より格下と思っている男には、
いじられたら、イラッとしますから、普段からあなたは、
女性よりステータスを高くしておかなければいけません。


初めからあまりに口調が悪かったり強かったりすると印象が良くないですが、
態度や会話の内容は、Sっぽく・ちょっと上から目線で振る舞う事です。

上から目線といっても、傲慢な態度はNG。
上から目線なんだけど、にくめない人。

こういうキャラが望ましい。

その様にして、主導権を握っておく事でデートの提案も通りやすくなりますし、
女性がわがままを言ってこなくなります。


男女においての、S と M というのは
シーソーのようなイメージです。



例えば、

女性がS度70%
男性はS度60%

だったとします。


この場合、Sの度合いが強い女性の方が
Sになり男性が M になります。

しかし、それを上回るS度80%とか90%の男であれば
男性が S 女性が M になります。


相手の女性がSっぽいと思っても、自分がさらに強いSを発揮すれば
逆転して、男性はS、相手の女性はMという位置関係になるのです。

ですから、女性がSっぽいかな?と感じても
相手より上回る力でパワーバランスを取る事が大切です。



<主導権を握る簡単な方法>

会話の中で、ちょっと、この様にしてみます。

「里奈ってMだろ?」

「・・・ってか、ドMっぽいんだけど。」

というと、本当にMな女性は、それだけで喜びます。
(顔がニタニタするなど、分かりやすい反応をします)



そこですかさず、

「ほら、やっぱり、ドMじゃん!(笑)」

とからかう。

女性によっては、もうこの瞬間に恥ずかしくなって、
顔を覆ってしまう子もいるくらいです。

このような、一見しょーもないようにみえるやり取りでも、
女性の感情はしっかりと動いています。


つまり、たったこれだけでも、
相手の女性との立場を逆転できるので、覚えておいて損は無いと思います。



他に、よくあるケースとして

・ 普段はSなのに、好きになった男性にはMになる女性。

ちょっと強がっている女性に良くありがちなケースです。


これは、どういう事か。


自分にいい寄って来るナヨナヨした男性にはSになるが、
自分よりSな男を好きになってMになるということです。

この様な女性を見つけたら、ガンガン上からSぶって、いじったりすると
相手の女性は、

「この人、他の男と違う。」

と、あなたの事を気になったりしますから、そういう女性と出会ったら、
どんどんいじってください。

いじりたおしてください。

合コンでも、初めてのデートでもこの様な会話をして、いじる事が出来れば
最初から主導権を握る事が出来るので効果的です。

このように、接すると他にもよい点があるのですが、
Sっぽい接し方を女性にしていると、

相手に、頼りがいがある、男らしい男というイメージを持たれます。

多くの男性は、優しそう、なよなよしている。


こう、女性に思われています。


そして、こう思われた男の行く末は、どーでもいい人です。

草食男子というくだらない言葉が流行っていますが、
まさに、それです。

そんな男達には、女性は何の魅力も感じませんし、
相手にすらしたくないのです。

ガチな肉食。

できれば、あなたはそういう男になってもらいたいですね。

それでは、ありがとうございました。


田辺祐希

タグ

2014年11月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:男の婚活

女性経験豊富な男達が考えていること

女性経験豊富な男達が考えていること



田辺です。

僕自身、このブログを通じて
あなたには色んなことを伝えていきたいと思っています。

すべて深い部分ではつながっています。
人生をよりよく生きるという意味で。

ただ、このブログを読んでくれている読者の人は
最初はやはり恋愛の情報が知りたくて
僕の文章を読んでくれたりしているわけで、
その部分はやはり中核として配信していこうと思います。


ただ、やはり最終的に僕のブログや音声から
最終的に得てもらいたいものというのは、
やはり人間としての生き方とか人生の楽しみ方。

恋愛のことばかり研究して女にモテるようになってもそれはそれでありです。
でも、女にモテることという以上に人生を楽しんでもらいたい。


恋愛は人生の一部。

恋愛だけ追求してもそれだけでは飽きがきます。
そして、人間は常に欲を持っている生き物。

だから、恋愛に関することをある程度マスターしたら他に必ず興味が出る。

もっと、お金を稼ぎたいとか、サラリーマンをやめて自由に生きたいとか、
英語を使って海外に住みたいとか、体鍛えて服が似合うようになりたいとか。

もちろん、健康第一ですが。

恋愛だけ追求していても
人生を楽しめるかといったらそれは疑問符が出る。


だから、あなたやこのメルマガを読んでくれている人には、
それらの総合的に自分のスキルや知識を伸ばし
一度しかない人生をより楽しんでもらいたい。

要するに1度しかない人生全力で死ぬまで駆け抜けてほしいのです。

そう思って僕は情報を発信しています。




なので、入り口は恋愛でも全然OKです。

女性にモテるようになったら
はっきり言ってその後の人生が180°変わります。

コミュニケーション能力がつくことによって仕事がうまくなり、
周りにどんどん友達も増え自分が変わって行くのが目に見えて変わるのです。

だから、最初のとっかかりはまず恋愛のスキルを学んで
人間に好かれるようになる。

それを目指しても全然いいと思います。

恋愛のスキルがあれば結婚する女性をあなたが選ぶことができます。
別に年収が高くなくても美人な女性を奥さんにすることはできます。

あなたが複数の女性の中から
結婚相手を選ぶことができるのですから。


結婚ができなくて悩んでいる男性が多い中
あなたはかわいい奥さんを連れて、その間にかわいい子供を産んで
幸せで笑顔が絶えない家庭を作ることができる。

恋愛は人生の一部だけども
人によってはそれが重要なファクターになります。


あなたがこのブログや僕の教材を通じて得たスキルで他人に教えて
その人を救うことだってできるようになるのです。


あなたがこのブログを通じてより良い人生を送り、
周りの人間も豊かにしてあげれるような人間になることができる。

それが、このブログを書いている僕の喜びでもあります。




お待たせしました。

音声です。
本当にもてる男のマインドセット。

先日ある人の恋愛相談にのっていて少し思うところがあったのでそれについて。


・なぜ、モテる男は好きな女のメールを無視するのか?

・モテる男が女性に「お前さー」と偉そうに発言する理由。

・初めてのデートで何も躊躇なくホテルへ行くことを試みる心理。

・こちらから女性に対して一切合切メールを送らない意図とは?

・モデルレベルの容姿の女に対して
 大してなんの躊躇もなく「うざい」と言えるその心は?

・モテる男とモテない男の決定的な心理的違いとは?

・モテる男が実は女に興味がないその理由とは?

などなど。


こちらから音声をダウンロードして聴いてください。


・女性経験が豊富な男のマインドセット
http://bit.ly/wBQhjJ
(右クリック→保存)


では、ありがとうございました。

田辺祐希

タグ

2014年11月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:男の婚活

女性と椅子・・・

女性と椅子



田辺です。


アフォーダンスという概念。

アフォーダンス。

この言葉をあなたは知っているでしょうか。

アメリカの心理学者が作った造語なんですが、
簡単に説明すると椅子を見たとき
あなたは座るものだと認識すると思います。

それは椅子があなたにアフォードしているということ。

家具屋へ行って説明書がなくても椅子を見たら座るものだと知覚する。
間違ってもこの上で踊りだすいかれた人はほぼいないでしょう。

動物はこのように経験から対象を知覚した時に
どう扱うかを経験から推測するわけです。



そう。

これを女性に当てはめてみてください。


女性があなたにこうしてほしいというアフォード。
あなたが女性を認識した時にどう扱うか。

それは経験をしなければ手に入らない。

多くの男性は女性に対する接し方を
間違えているというか知らない人が多い。

言ってみれば、目の前に椅子があるのに座るものだと知らず、
椅子の上に食器を並べて食事をしようとしたり
踊りだしたりするようなもの。



椅子は生きていませんから
そんな見当違いなことをしても文句も言いませんし何も感じません。

しかし、相手が女性だったらどうでしょう?

「何なのこの人?」とか「アホかこいつは・・・」

そう、これらの一言で終了。

2度と会うことはできないでしょう。


女性はどんな行動をする男を毛嫌いするのか。
彼女達は自分をどう扱ってほしいのか。
あなたが好きな女性ははどんな要素を持った男に惹かれるのか。



あなたの好きな女性が発するアフォーダンスを認識し
それをあなたの中に取り入れていく。

取り入れたあなたの行動に対し女性があなたを受け入れていく。


相手を知り、自分を知り、それらを相手に提供する。

循環です。

人間関係は循環で成り立っていると言っても過言じゃないと思います。


まずは、相手を知ることから始めてみてください。


このブログの無料教材一覧のページに
音声教材やレポートをダウンロードできるようにしてあります。


人が何十年もかかって得た経験、体験、思考プロセス。

賢人は他者の体験からまずは学ぶ。
凡人は自己の体験から学ぶ。
愚人は自己が体験しても学ぶことができない。

あなたはどれを選びますか?

まずは、興味のあるタイトルのものから学び始めてください。

http://tanabe-yuuki.com/%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%EF%BC%94/

では、ありがとうございました。



田辺祐希

タグ

2014年11月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:男の婚活

好きな子からメールの返事がない男性にある共通点

好きな子からメールの返事がない男性にある共通点



こんにちは

田辺です。


今日は世の中の男性のほとんどが勘違いしてしまっている

「好きな女性に対する接し方」

についてお話します。



好きな女性に振り向いてもらえないと悩んでいる男性は
好きな女性ができると必ずと言っていいほど優しく接しようとします。


好きな女性に少しでも受け入れられようと
気を使って優しくしたり
言うことを聞いてあげたり
自分の意見は言わずに女性の意見を最優先させて上げたり


こうなっていきます。


そして嫌われないように、嫌われないように

普段の自分とは違う姿で、
変に気を使ったり
ご機嫌を取ってみたり
自分を凄く見せようとしたり
完璧を演じたり
女遊びはしたことがないとウソをついたり
大きなことばかり言ってみたり
俺は強いっていう素振りをしてみたり
見栄を無理して張ったり


実はこの行動が逆効果ってことを全く気づかずに
自分は良かれと思って、一生懸命になってやっている。

でも、考えてみてくださいね。


上にいくつか挙げた例って
あなたは、自分で分析してみてどう思います?


前者は、完全に召使状態・・・
後者は、無理して空回っている勘違い男
って、思いません。(笑)


言われて見れば、すぐわかる事なんですが、
実際に自分のことって客観的に見てみないといつまでたっても
気づかないんです。


では、好きな女性を振り向かす事ができる
俗に言うもてる男っていうのがどんな意識で接しているかというと、

もてる男は好きな女性に対して、


別に変に気を使わない
むしろその辺の男友達と同じ程度に普通に接する
極度の優しさは滅多に見せない
2人で遊んでいても、自分のやりたい事を主張する
無理な言うことや、わがままはむしろ聞かない
完璧な男を演じたりしず、むしろふざけてからかったりする。
自分の素を常に見せている
関係を持っていても、平気で言うし
「むしろ昔の事だから別にいいじゃん」くらいに余裕で言える

こんな感じでほとんど逆です。


変に好きな女性だから構えていないというか、
基本的に素で接してます。


なぜなら、意識して自分を出さずに女性と接すると
自分という世界でたった1つの個性が完全に無くなって
好きな女性からしたら、その他大勢の扱いをされる事を経験から
わかっているから。


おそらく、どんなにもてる男でも
初めは好きな女性に対しても、優しくしすぎてしまったりして
上手くいかなかった時期があったはずです。


でも、その理由を突き詰めていった結果、
なぜダメなのか?

女性に好かれた時は、
俺はどんな考え方で行動していたのか?


これを考え続けた奴は、
今もてている男なんだと思います。



あなたも自分が何とも思っていない女性に
好かれたことがあるならその時の事を思い出してみてください。

そして、その女性にどんな接し方をしていたかを
鮮明に思い出してみてください。

好きな女性に対する接し方とは
まるで違う対応だったんじゃないでしょうか?


大事な事を言うんで、
よーく覚えておいてください。




あなたが、
どーでもいい女性に好かれた時にしていた接し方、対応を
好きな女性に対してやってみてください。


そうしたら、好きな女性があなたを見る目が
今までがウソのように激変しますんで。



このサイトの、

「あなたが、好きな女性に振り向いてもらえない理由」
の部分に、好きな女性に対してしてしまっている間違った行動で
チェックする項目があるんで、当てはまっていないか

1度チェックしてみてください。
    
   ↓
http://kawamote.com/pay/



新しく、購入して頂いた方の声が
届いておりますので、一応載せておきます。


__________________________________________

感想です。

まず、女性と男性の好きになり方の違いにこんなに差があることには
驚かされました。

レポートを読んで知ったことですが、
とにかく優しくしていくことでアピールしているはずが、逆になんとも思わ
れなくなること・・・

これは、今まで自分は気づかずにしてしまっていました。

これからは、今までとは違い勝手に好かれているような状態を、
彼女にしたい女性にできるようにすることを心がけます

特典もマニュアルもホントにすごかったです。

もういろんなことがたくさんあって何から手をつけようか、でも一番はやっ
ぱり自信を持つということがわかりました。



購入日 7月10日

氏名 千葉さん

年齢 20

東京都 八王子市


__________________________________________



・感想

気に入っている女性が自分をどー思っているかがイマイチ判らずに
口説き方もタイミングも判らなかった状態で、

確かに今気に入っている女性に対して当てはまっている事が多かったです。
自分の知らないことが多すぎでした・・・。


特に押して 引くのタイミングですね・・。 難しいです・・。

やさし過ぎるのも駄目とは判ってはいましたが
気に入った女性には優しくしてしまうのが辛いですねー
頑張ってみます!


かなり考えをかえないといけないと思いましたね。
今まで付き合ってくれた彼女はなぜ俺と付き合ってくれたのか
疑問におもってしまうくらいでしたねこのマニュアルは!



今回恋愛マニュアルというものを初めて購入しましたが
が非常に勉強になりました。


もし恋愛に悩んでいる友人がいたら
知らないことがありすぎるから一度よんでみたら?
と進めてみたくなる内容だよと言ってあげたいくらいです。


かなりの情報量 具体的な例など わかりやすい内容でした。  
これで今気にいっている女性が彼女にできればまた満足度があがりそうです!!



・購入日   7月8日

・氏名     仲沢さん

・年齢     32

・埼玉県 富士見市


__________________________________________




初めまして!

初めて恋愛情報商材なるものを購入しました。

初めてということもあり不安なことが多々あったのですが
情報量や内容に圧倒されてしまいました。

どうせたいしたこと書いてないんだろうなぁと思っていたのですが
シチュエーション別に具体的にどうすればいいのかなど書かれていて
かなり勉強になりました。


本編もさることながら特典のレポートもかなり良かったです。

○○での出会い方などはホントに誰でも出来るし簡単にできると思うので
近いうちに実戦してみようと思います。

全体的に満足できる内容でした。

これからは自分に自信をもって行動したいと思います。
ありがとうございました。



購入日:7月11日

氏名:吉成さん

千葉県 船橋市


__________________________________________





田辺さん。

今回はありがとうございました。
感想です。



レポートを読んで知ったのですが、
彼氏持ちの女性でも、ほかの候補となる男を捜しているって言うはとてもびっくりしました。

変なところを見せたくないからちょっとかっこつけてクールぶってみたり、
そういうががの逆効果だと知れてよかったです。

とりあえず自然に、男友達と同じようにせっしてみます。
なんだかそうすることで自然と共通な話題などが出てきそうでわくわくします。

僕はとても口下手なので、女性と話す事に関して悩んでいましたが
マニュアルを読んで自信が出ました。

恋愛に悩んでるなら確実に買った方が得だというのが
率直な感想です。

とてもボリュームのある内容でした。
頭パンクしそうなくらい。
ボーナスもすごく実用性のあるものばかりでびっくりしました。


購入日 7月12日

名前 K.Aさん

年 17歳

千葉県 印旛郡



__________________________________________


田辺さん。 初めまして。

感想です。

私は自分の恋愛力のなさを、少しでも補えたら・・・
そして、現在している恋愛を成就させるために、どうしていけばいいか悩んでました。


今までは、付き合ってから、深い関係になるのが当たり前だと思ってましたが、
マニュアルを読み終えて、それが当たり前ではなかったということがわかり、

特に、メールの返信について書かれていた部分はとても勉強になり、
これからは余裕を持って、いくら好意の持っている女性に対してでも、
普通の女性と一緒の接し方(意識しすぎない)で接して行く事を心がけようと思いました。


この商品を買うのと買わないのとではかなりの差があると思います。
ものすごいいい勉強になります。

もし、自分の周りに恋愛で悩んでいる人がいたら、
このレポートで恋愛の勉強をしてみてはいかがですか?と
言ってあげたいですね。

自分の間違っていた知識、そして、知らなかった知識をカバーする事ができ、
勉強になりました!

実践して、恋愛を成就させたいです。




・購入日:7月9日

・氏名 :伊藤さん

・年齢:19歳

・横浜市 神奈川区


__________________________________________



マニュアルの感想です。

今までは戦略的に女性を攻めることを意識できていなかったと思います。

女性が自分をどのように思っているかを常に考えながら接したいと思いましたね。

後から振り返ってみると女性心理に思い当たることが多く、なるべく瞬時に判断

できるように努力したいです。

マニュアルのみならず、さまざまな特典がついていてお買い得感が高かったです。

メールサポートで客観的なアドバイスがもらえるのが助かりますので、
今後も必要な時期のみ会費制でメールサポートを受けられるようにしていただければ
有難いです。

数多くの恋愛相談を受けておられるうちに、マニュアルも
バージョンアップされていくのではないかと期待しております。


・購入日 7月9日

・氏名   三田さん

・年齢  43歳

・大阪府 河内長野市

__________________________________________




田辺 祐希 様

今回は貴重な情報をありがとうございます。

タダで海外に行く方法についてはもちろん知りませんでしたし、
芋づる式に女の子と知り合う方法も、言われれば「ああ、確かにそうだ。」

と思いますけど、自分は男子校育ちの上、仕事は女の子に縁のない仕事を
していて、昔から女友達がいないので、考えもつきませんでした。 

それより自分が1番驚いたのは、○○を活用する事でした。
これも言われたら「なるほど。」と思いましたけど、
全然思いもしない活用方法だったので、その素晴らしさに涙が出てきました。 


○○は今年の初めに登録はしたのですが、全然活用していませんでした。 
サークルで出会いを見つけるのも方法の1つですが、マニュアルに書いて
あったような、女の子も純粋に出会いを求めている○○に参加した方が、
もっと確率は良さそうですね。 

今日は遅いので、また明日じっくり探してみます
が、目の前に広がって行く無限の可能性に、パソコンの前でニヤついている自分がい
ます。  田辺さんにまたパワーを頂き、「やってやるぞ!」という気持ちが溢れて
います。 本当にありがとうございました。これからも頑張ります。


小澤さん

東京都 杉並区


__________________________________________




こんな感じで、結構感想をもらってます。


感想を読んでいて、結構悩んでいることが似ていたので
今日のテーマにしてみました。
もし、興味があれば見ておいてください。

   ↓
http://kawamote.com/pay/

それでは、ありがとうございました。


田辺祐希

タグ

2014年11月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:男の婚活

メールアドレス:
苗字:

このページの先頭へ