女性からLINEが返ってこない原因

line



田辺です。

今回の音声は、

『女性からLINEの返事が来ません』

という問題に対しての回答になります。


多くの男性が勘違いしていることなのですが
女性からLINEの返事が来ないときに考えるのは

「どういうLINEを送ったらいいのか?」

です。

ではなく、

「どんな男がLINEを送るか」

を再考する必要があります。


Audio: 女性からLINEが返ってこない原因
http://tanabe-yuuki.com/audio/2.line.mp3


※スマホで聴けない場合、
上記URLをコピーしてブラウザへ貼り付けてアクセスしてください。


それでは、ありがとうございました。



田辺祐希

タグ

2017年3月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:女性に送るメール 男の婚活

女性からメールを無視される理由・・・

女性からメールを無視される理由・・・



以前、美人な女性と出会う13の方法をネット上で出版した時の事。


それで多くの反響をもらいました。

そして、多くの購入者がすでに実践して出会いを増やすことに成功しています。
デパートで化粧品売り場のお姉ちゃんと積極的に話して連絡先を聞いたり。

あの教材がきっかけで出会いパーティへ参加したり、ネットで出会いが増えたり。


出会いが増えてくると今度は新しい悩みが出てきます。
女性との出会いはたくさん増えました。
というメールは既にたくさんもらっています。


しかし、中にはこのように次の壁に当たってしまった人もいます。

ちょうど、昨日メールをもらったのでそのまま抜粋させてもらいます。



田辺さん、こんにちは 〇〇です。

異業種交流パーティーにちょくちょく行くようになりました。
毎回、3人~5人の女性と連絡先の交換をする事が出来ています。

連絡先を交換した後で悩んでいます。

       
女性にメールをしても返信が来なかったり、返信が来てもメールのやり取りが
続かなかったりして会う事が出来ません。

今まで、20人ぐらいの女性と連絡先の交換をして実際に会えたのは、
 
たったの一人です。

       
よく断られるメール内容が、
        
「今週はちょっと忙しいです。またお願いします。」

「今月はちょっと厳しい可能性が高いです!」

「すみません。全部仕事なので難しいです。」

「最近ちゃっとバタバタしてて、スケジュールがはっきりしないので、

明日か明後日にまた連絡します。」
※連絡が来ませんでした。

「仕事終わるのは7時から8時くらいです。職場千葉なので、仕事終わってからだと
ちょっと難しいんですよね。すみません。」

「〇〇さんのことも全然知らないので正直2人だけってゆうのは抵抗があります。
 またみんなでご飯が行ける機会があったらお願いします。」

「休みは不規則なんですよ。最近忙しいんでいつになるか分からないです。」


こちらが、歩み寄ろうとしても女性の方が会う気がないので、
もうどうしようもないです。

最近は、異業種交流パーティーに行っても連絡先は聞けるんだけど、
結局会えないんだったら、パーティーに行く意味あるのかなあ。と思っています。

会えない原因が、もう何が何だか自分では分かりません。

田辺さん、解決方法があれば教えて下さい。よろしくお願いします。



このような、メールを最近よくもらいます。

出会いは増えてきた。
しかし、その後に繋がらない。

恋愛経験が少ない人達がつまづく壁の1つです。


女性との出会いがほぼ皆無に等しい状態から意を決して行動に移した。
そして、女性がいる場所へ積極的に行き連絡先を聞いたりするようになった。

この時点ですばらしい進歩だと僕は思う。

実際、最初の一歩が一番辛いしみんな頭では考えているのだけれども、
行動に移すのが一番難しく、結局は何もせずに現状維持。

そんな人間がほとんどです、実は世の中。

だから、今回メールを抜粋させてもらった方、
また、他にもメールをくれて出会いをがんばって増やしているんですけど、
それで中々うまく行きません、と。

そんなメールをくれる人達は本当に成功してほしいし、
絶対に諦めないで行動し続けてもらいたい。

そうやって自分を奮い立たして行動に移しているだけで、
数ヶ月前とは完全に違います。

自分ではわからないけど、
それをすることは実は多くの人ができないことであり、
もっと自分に自信を持って、
そして新しく立ちはだかった壁をぶち破って前進してもらいたい。

そう思っています。



自分を変えようと全力で努力し行動する人が
僕は好きなので応援したい気持ちでいっぱいです。


さて、出会いが増えてきた。

でも、次に繋がらない・・・



それにはいくつかの原因があります。

なので、今回はそれを具体的に話していこうと思います。



目次

1 第一印象でそもそも女性からしてみれば恋愛対象外

2 最初から毎回必ず2人で遊ぼうと言う提案をする

3 女性と出会う場所によって誘い方を多少変える必要がある。

4 メールで相手を誘っている




1 第一印象でそもそも女性からしてみれば恋愛対象外

これは以前から僕は口を酸っぱくしていっていますが、
女性との出会いの場において女性と連絡先を交換する。


女性はあなたから食事の誘いを受けたとして
どこで判断すると思いますか?


それは、連絡先を聞いた時点での第一印象です。

第一印象とは、服装、髪型、清潔感、態度や話し方。

これらの総合的な第一印象です。

女性の場合は彼氏を選ぶ基準として顔というよりは雰囲気を重視するので、
顔に自信がなくても、服装が女性受けする服を着て、
髪型等を清潔にし、なよなよした態度で
女性と接しなければこの部分は誰でもクリアできます。

なので、出会いが増えて次に繋がらない原因1。


それは、外見の第一印象が女性からしたら受けつけることができない。

一度確認してみてください。

自分のファッション

サイズの合っていない服を着ていないか?

靴はボロボロで汚くないか?

前髪が目にかかっているような髪型ではなく、
しっかりと清潔感のある髪型をしているか?

猫背、声小さい、目キョロキョロ、などなよなよしていないか?

まずは、これらを最初に絶対に確認する必要がある。




2 最初から2人で遊ぼうとする


出会いを増やして多くの男性がやってしまうこと。

それは、出会った子に対して2人きりで遊ぶ提案しかしないこと。

この誘い方だと、相手がデートに来る確率が実は激減する。
そう、極端に会える可能性が下がる。

なぜかというと、
女性はまだこちらのことを
全くといっていい程知らないのです。

たまたま出会ったそして連絡先を交換した。
しかし、交換した相手がどんな人間なのか全く知らない。

そんな男と2人きっりで食事に行って、
会話が盛り上がらなかったらどうしよう。

もし、帰り際に無理矢理変なことをされたらどうしよう。

もし、食事に行って割り勘だったらどうしよう。


などなど、あなたのことを知らない相手は色々とマイナスのことも想定する。



しかし、あなたは気に入っているし
彼女が欲しいから彼女の外見のみで、
もうその女性と遊びたい。

両者の心理は合致してない。

だから、2人で会う提案をしても、

「忙しいから」

「また、予定がわかったら連絡する」と言われそのまま音信不通。

そういう状態になる。


だから、もし新規で女性の連絡先を聞いたのであれば、
お互い友達を誘って、男2、女2人で食事をする提案をする。

そうすれば、相手がこちらの誘いに乗ってくる確率は
冗談抜きで10倍くらいになる。


これを多くの男性はしない、もしくは環境によってはできない。

もし、あなたが複数で遊ぶ提案をしようと思っても
肝心の男友達が休みがあわない等で呼ぶことができない。

そういった場合は、下記の2つの出会いの場で
出会いを増やすことを強くお勧めします。

出会いパーティ

ネットでの出会いサイト

※理由は次の項目で。





3 女性と出会う場所によって誘い方を多少変える必要がある。

これはどういうことか?

女性と出会う場所によって女性のタイプというか属性が違います。

だから、出会いを増やして次に繋がらずメールを無視される場合、
どこでその無視された女性と出会ったか?ということも考えないといけない。



さっき2の部分で話した、
男友達を呼ぶことができず1人で女性に立ち向かう場合。

その場合は、

出会いパーティー

ネットの出会いサイト

で、出会いを増やすのがいいと言ったわけですが、なぜなのか?



それは、相手の女性も出会いを積極的に求めているから
2人きりでデートをする提案をしても比較的誘いに応じるのです。

出会いパーティーは出席するだけでお金がかかる。
ネットで出会いを求めている場合は毎月の会費がかかる。

そこまでして、出会いを求めているということは普段の生活では、
出会いが見つけられないからということがわかります。

だから、こちらが2人で会う提案をしても大丈夫。
向こうも、出会いを求めて男性とデートして彼氏が欲しいので。

ただ、この2つ以外の出会いの場だと先ほど話したような、
まずは複数で遊ぶ提案をした方が、
リスクは少ないし連絡が取れなくなることもほぼない。


先ほどのメールを送ってきてくれた方が女性によく断られる断り文句で、
1つだけ本音が書いてあるメールがありました。

あなたは、どれだかわかりますか?



よく断られるメール内容が、
        
「今週はちょっと忙しいです。またお願いします。」

「今月はちょっと厳しい可能性が高いです!」
「すみません。全部仕事なので難しいです。」

「最近ちゃっとバタバタしてて、スケジュールがはっきりしないので、

明日か明後日にまた連絡します。」
※連絡が来ませんでした。

「仕事終わるのは7時から8時くらいです。職場千葉なので、仕事終わってからだと
 ちょっと難しいんですよね。すみません。」

「〇〇さんのことも全然知らないので正直2人だけってゆうのは抵抗があります。
 またみんなでご飯が行ける機会があったらお願いします。」

「休みは不規則なんですよ。最近忙しいんでいつになるか分からないです。」



下から2番目。


「〇〇さんのことも全然知らないので
正直2人だけってゆうのは抵抗があります。
またみんなでご飯が行ける機会があったらお願いします。」

このメールが女性達のメールの本当の心。


他の女性は忙しいと言うか、
メールを無視するかの2択。

ほとんどの女性が実は最初に
2人きりといのは抵抗がある。


で、それをいちいち正直に話すと面倒くさいことになりそうだから、
忙しいということにして予定が合わないという設定する。

要するに本音と建前。



だから、出会いパーティや合コン等の
出会いを求めているという状態の場合以外での
出会いの場においては
いきなり2人で遊ぼうとすると女性からしたら重いのです。

だから、この女性も言っているように
みんなでご飯に行ける機会があればこの女性は来る。

だったら、みんなでご飯を食べる会をセッティングして、
そこでまず会話して少し距離を縮める。

そこからやっと2人で会うことが可能になる。



実はどんなに女性慣れしている男であっても
複数で遊ぶ提案と2人きりで遊ぶ提案を女性にって使い分けます。

というか、慣れている男性程この部分に細心の注意を払い、
初期の段階で重い提案をしてしまい女性との接触手段を失うのを避けています。

だから、最初は絶対に音信不通になるのを防ぐためにわざわざBBQとかを開いて、
遠回りして狙っている女性との距離をさりげなく近づけていく。

いきなり2人で遊ぼうとするようなリスクは
わざわざ取らないようにするのが常套手段です。

相手が出会いを求めている状態の場所で出会っていない場合は、
このようなリスクを避けるためにみんなで食事へ行くような誘い方をする。

そうすれば、連絡先を聞いただけで1度も会えないという現象はかなり減ります。



4 メールで相手を誘っている


これも考えられる原因の1つ。

例えば、僕が必ずクライアント達に言うのは、
女性の連絡先を聞く際に何か必ず次に会う提案をする。

それから連絡先を交換する。

その後は無駄なメールを一切せず連絡先を聞く時に交わした
約束の日にちや場所を決める程度のメールしかしてはいけない。

と。

多くの男性がしてしまうことは、出会いの場において何の理由もなく唐突に、
「連絡先教えてください」と聞く。

そして、まずはメールで仲良くなろうとして
余分などうでもいいような内容のメールを送り、
どんどん自分の価値を下げてしまう。

相手からしたら理由もなしにメールが来るということは、
この人は私に気があるんだと気づき、
そしてメールをたくさん送る男性が誘いのメールを送る頃には、
すでにその男性はメールの送り過ぎにより女性は興味がない状態になっています。

だから、多くの男性がメールで誘おうと思った時にはすでに、
面倒くさい存在になっていることが多い。

メールで仲良くなるということは一切考えなくていいです。

女性と出会った初期の段階でメールは送れば送る程、
あなたの恋愛成就の確率が減ってしまうもんだと思っておいてください。

用事もないのに理由もなくメールを送る、
その男の意図はその女性のことを気に入っているからにすぎない。

だから、その時点でその男性の価値が著しく低下し興味の対象からは外れる。


会っている時に何かの提案をし、日にちや場所、
時間くらいのやり取りにとどめておくことで、
逆に女性は、他の男とは違うと感じそれが逆に興味をそそる。

他の男はガンガンメールしてくるのに、この人は全くメールしてこない。

誘ってきたけど私のことどう思ってるんだろう。

という具合に。

知ってさえいればすぐできるようなことにも関わらず、
女性から受ける印象は天国と地獄。

もし、あなたがメールで仲良くなってから誘おうというセオリーもっているなら、
今すぐ記憶から消してください。

メールはしない方がいいのです。



・・・



さて、今日は具体的に出会った後になぜメールを無視されたり、
次に繋がらないという疑問に答えていきました。


もう一度言います。


女性と出会って次に繋がらない理由は
このメールで書いた4つにほぼ集約されます。

この4つを徹底的に見直し改善し戦略を練ることで
必ずこの壁を越えることができます。
これは僕が保証します。

今まで、プログラム等で僕と過ごしてきたクライアント達も同じ壁に当たり、
今日話していったことを1つ1つ見直し改善することで次ぎに繋がるようになりました。

壁を越えるのに1ヶ月もかかっていません。
だから、あなたも必ず同じようにすることで壁はクリアできます。

約束します。

一度、徹底的に上の4つを見直してください。

では、ありがとうございました。


田辺 祐希

タグ

2014年10月28日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:女性に送るメール 男の婚活

好きな女性にメールを送らない方がうまくいく

好きな女性にメールを送らない方がうまくいく



さて、今日のテーマは、

”その他大勢か、否か。”です。


いきなりですが、あなたは飲み会である女性と知り合った。
その女性は、あなたのモロ好み。

さあ、どうやって口説くでしょうか・・・。


・・・



最近色々な人の恋愛話を聞いていると、
ある共通点があることをつくづく感じます。

それは、何か。

彼女が出来ない、好きな女性とつきあうことができない男性は、
ほぼみんな同じような口説き方をしている。

具体的に話していきましょうか。



例えば、大体の男性の口説き方はこうです。

気に入った女性と知り合った。
    ↓
連絡先を聞いてメールで仲良くなろうとする。
    ↓
メールで何度かやりとりする。



この時点で内容が重かったり、
好意が相手に伝わり、自分の価値がどんどん低くなり、
相手はメールの返事をしなくなったり、誘っても「ごめん、最近忙しくて・・・」と、
断るための口実と言わんばかりの流し文句を言われる。

ここで、大体は連絡が取れなくなっていくパターンが多いです。

そして、この部分を通過できたとして、
次はデートが待っています。

で、そのような男性はどのようなデートを、
相手の女性に提供するかというと。


基本的に食事へ行く。


そして食事中に、当たり障りのない会話をして、
家路に着き定番のようにメールを送る。


その数日後女性を誘うも、デートでの会話が盛り上がりに欠けたのか、
「ちょっと最近仕事が忙しくて・・・」と、
決まり文句を言われてどんどんこちらが誘いづらくなる。


その後もう一度誘ってOKがでた場合。
行く場所はまた食事、帰宅、メール。

この流れ。


大まかに言うとこのようなパターンというのが、
多いような気がします。

このパターンが別に悪いといっているわけではありません。


このパターンで彼女が出来た人もたくさんいますし、
狙っている女性が最初からある程度こちらに好意がある場合は、
これでも全然口説けます。


ただ、男側が相当な外見的な魅力(例えば顔が超かっこいい)とか、
ステータス(高水準な経済的余裕、周りからの高評)を持っていないと、
最初から好意を持ってもらうというのは微妙なところですが。

だから、その他大勢とは一線を画する口説き方をして、
相手の感情をガンガン揺さぶらなければ
一目惚れに近い状態以外は難しいわけです。


さっき話していった口説きのパターンというのは、
本当に、多くの男性が実践します。

だから、口説かれている女性からすると、
「またこいつも同じかよ・・・」と、飽き飽きされるわけですよ。


女性の感情を揺らせない先ほどのパターンを分解すると、

”会っているときは口説かずに、会っていない時に口説いている”

簡単に言うと、これに集約されます。


そう、会っているときは、
恥ずかしい、嫌われたらいやだ、などの感情が生まれ、
普通にしか接することしかしません。

だから会っているときに、
最低限のリスクを避けようと行動してしまいます。


で、会っていないとき。

家に帰った時や、普段仕事が終わった後など、
その状況をメールすること、こっちから相手に連絡することで、
多少の好意をアピールしているわけです。

これがその他大勢と同じ口説きのパターン。


では、そのような男性達とどうやって差別化をするのかというと。


単純に真逆の行動をすれば良いわけです。

例えば、先ほどと逆の行動だとすると、先ほどのが、
”会っているときは口説かずに、会っていない時に口説いている”
だったので、それの逆。


”会っているときに口説いて、会っていないときに口説かない”


これを実行すればいいわけです。


具体的には、

会ってデートしている時に、
好意を匂わすような思わせぶりな発言をたくさんする。

で、会っていないときは、こちらから一切連絡をしない。

難しく考えなくていいので、これだけ意識してください。


何で、こういうのがいいのかというと、
ほとんどの男性がそういう行動をできないからです。

好きになったら連絡してしまうし
相手と接点を持ちたいという気持ちが先行して
自分の感情をコントロールできないわけです。

会っているときに口説いて、会っていないときに口説かないと、
女性の心理的にはどうなるかというと、デートが終わって帰ってきて、
「普通にいつもどおり連絡がくるんだろうなー」と思っているところで、
全く連絡が来ないわけです。


恋愛の成功の秘訣は、良い意味で相手の期待を裏切ることです。
(ギャップもそれに近い属性ですが。)


だから、こちらが会っているときに思わせぶりな発言をして、
こちらのことを考えるモードにシフトさせておいて、
いざ、一緒にいないときは全く連絡が来ない。


こうなると、女性からしたら他の男とは全く違うことをされているので、
「えっ!?なんでずっと連絡が来ないんだろう・・・」となるわけです。

メルマガや教材で耳がうるさくなるほど言っていますが、
恋愛は、一緒にいないときにいかにこちらのことを考えさせるかが重要です。

これをすれば、会っていないときにどんどんあなたのことを考えて、
勝手にあなたが気になる存在になります。


ただ、注意点が3つ。

会っている時に口説くといっても、直球で好きとかいったら、
全く意味が無いのでそのような自爆行為はしないでください。

あくまでも、思わせぶりな発言で、
相手に「もしかして・・・」と思わせることが重要。

なので、会っているときに口説くの例で言えば、

こちらが女性に男のタイプを質問して、聞き終わったあと、
「じゃあ、○○くんは?」と聞いてきた時に、

「うーん。白いワンピ着てて、頭にキラキラしたワニクリップしてる女(笑)」

もちろん、相手の女性は白のワンピースに、キラキラのワニクリップしてます。



他には、街を歩いている時にあなたが女性に

「今、お前の中で俺は100点満点中、何点? 正直に言って。」

と聞いて、相手が

「うーん、今の時点では知り合ったばっかりだから50点くらいかなぁー。」

と、

「そうかまだ、50点かー。 
 じゃあ、俺が実はモデル5人に言い寄られてたら90点くらいになる?(笑)」

とか。



あくまでもこういう軽いニュアンスで、
思わせぶりな発言、態度をすればいいです。

間違っても、真剣に「好きなんですけど・・・」という、
キモイ行動はしないように。


そして、

”会っているときに口説いて、会っていないときに口説かない”

をするときに、連絡しないんなら
次遊べないという心配をするかもしれませんが
基本的に毎回のデートの約束は会っているとき
話している流れで誘ってください。

これは、重要です。


会っている時は社交辞令で、OKと言ってしまいがちですし、
メールで誘うと断りやすいもしくは、返事がないということが、
普通にあります。

会っている時の流れで誘われたら、「いいよ」と言ってしまって、
OKを出した手前、それを覆してキャンセルはしにくいです。

だから、次のデートの約束は前のデート中に約束する。

これを忘れないでください。


そして、それをする時に、どうしても
「家に帰って予定をみないとわからない。」と言われることがあります。

そういう時はそのまま約束を取り付けずに、
後でこちらから連絡するんですが、その時にその他大勢の男性は、
誘うということに執着しすぎて、自分の立場を極限まで下げてしまいます。

相手から予定の連絡が来ない状態、
「仕事が忙しいからその日はちょっと・・・」と言われている状態で、
こちらが「まだ、忙しい?いつくらいになる?」の類の連絡をしたら

間違いなく、「この人私のこと気に入っている」と媚びている感が満々に漂って、
相手と自分のパワーバランスが如実に広がり最終的にはどうでもいい男になります。

だから、そういう時の誘い方は直接電話して、

「この前の○○どうなった?」

「もし、忙しいんだったら
 俺そこ行きたいから他の奴誘っていくけどどうする?」

こういう誘い方をしてください。



これは、○○へ行きたいけど、お前がこないなら別にいいや。
ということなので、自分の価値を下げずに誘えるわけです。

忙しいといって
茶を濁す女性には毎回こういう自分の価値を下げずに、
再度誘うことをお勧めします。

じゃないと、今日ずっと話してきたように、
その他大勢の興味なしという烙印を押された男と同じになってしまいますので。



今日の内容をまとめると、

”会っているときは口説かずに
会っていない時に口説いている”は、今後一切やめて、

”会っているときに口説いて
会っていないときに口説かない”を、実行するように心がける。

と、それを実践するための注意事項3つ。


これを意識してもう一度読み直すと理解が深まります。
実践してまた成果報告などくれると嬉しく思います。

では、今日はこの辺で。

ありがとうございました。


田辺 祐希

タグ

2014年10月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:女性に送るメール 男の婚活

好きな子に毎日メールすると嫌われる

好きな子に毎日メールすると嫌われる



田辺です。

今日はメールをする本当の意味
についてお話したいと思います。

気に入っている子の連絡先を
聞いてメールやLINEを何回かしたことがあるかと思います。

そもそも、何のためにメールをするのかってことを
考えたことありますか?

気に入っている子と出会って連絡先を交換する。
その後、何回かメールをしたけど徐々にメールの回数が減って、
最終的には返事がこなくなる。

ではなく、メールは最初はただの伝言板として使う。

たった、これだけ。



出会った直後のメールのやり取りは本当に
これだけを考えてメールのやり取りをしてください。

メールで会話して仲良くなろうと出会ったばかりの段階で思わないでください。
まずは、会って仲良くなることを優先する。

基本的には僕はクライアントやメルマガの読者の人には、
メールは相手から入ってくるようになるまで送る必要は無いと教えています。

そして、男友達や上司に送って恥ずかしくなるような内容のメールは、
最初の段階(相手の体の関係を持つくらいまで)は送ってはならない。

と。

これをまずは徹底してください。


メールだけで女性とつきあうことは不可能です。
また、メールだけで女性を惚れさせることは無理です。

メールを30往復するより、会って会話した方が仲が深まります。

なので、女性と出会いまた会ってみたいと思ったら、
その場で何か約束を取り付けてください。


別に社交辞令でも構いません。

「今度、みんなで飲みにいこうよ」

これくらいで大丈夫です。

で、LINEのIDやFacebookで友達になっておいて、
あなたが友達と食事に行く際に誘う。

その時に送るメールは

「来週友達と飲むけどもしよかったら合流して一緒に飲まない?」

こんな感じで大丈夫です。


間違ってもメールで毎日、

「おはよう、今から仕事だよ
 〇〇ちゃんも今日は仕事かな?」

のようなメールは送ってはだめです。


こういうメールを受け取ったら女性は一瞬で気持ち悪いと判断しますから。

このように最初は上司に間違えて送ってしまったら恥ずかしくて、
出勤できなくなるような内容は送ってはいけません。

マメに連絡してほしいと世間では言われていますが、
それは、その女性が好きになった男性や彼氏にマメに連絡をしてほしいのです。


出会ったばかりの男性に毎日LINEを送られても、
相手は気持ち悪いと思います。

一緒に遊ぶ男友達は結婚していて今は呼べない。

そういう場合は、来る確率が低くなることを理解した上で、
2人で食事に行くなどの提案をしていけばいいです。

当然、いきなり2人きりなので女性が誘いにのってくる確率は減りますが、
誘わないよりはましです。

なんにしろ、毎日の徒然なる日記メールは一番女性達が嫌いますから、
まずはメールを送らないことを今日から意識してみてください。


メールをこちらから送る目安ですが、相手と2、3回デートを重ねると、
相手の方からメールが入ってくるようになります。

そうしたら、返信してあげる。
これが目安です。

メルマガで何度も話していますが、
会っている時に口説く、会っていない時に口説かない。

これを徹底してください。
では、ありがとうございました。


田辺 祐希

タグ

2014年10月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:女性に送るメール 男の婚活

好きな子からメールの返事がなくて不安になる

好きな子からメールの返事がなくて不安になる



田辺です。 

女性に対するネガティブ的思考について話していきます。

恋愛において気になる子ができると
もっと相手のことを知りたいと思います。

また話したい、会いたい
一緒に時間を過ごしたいと思います。

これはあなたも、同じだと思います。


だから、あなたから相手に連絡をして会う約束をしたり
今日会った出来事とかをお互い話し合ったりするでしょう。

これはみんな一緒です。


ですが連絡をとっていると相手の女性が電話に出なかったり
メールを送っても返事がなかなか返ってこないことがまれにあります。
(もちろん興味ないという状態であればそのまま返ってきません)

これは相手が仕事をしていたり人と会っていたりすれば必然的に起こる現象です。
しかし、多くの男性は、不安で不安でたまらなくなる。

みんなこの時点でムチャムチャ不安になってしまうのです。
もう相手からのメールの返信が1日こなかったらもう大変。

その女性のことが気になって気になってたまらなくなります。



LINEが既読になっているのかどうかを、常に確認したり。
とにかく、電話が気になって気になってもういてもたってもいられません。

不安に負けてしまいそれを解消させたくて、
相手に追い打ちメールを送ったり電話したり。

ちなみに追い打ちメールは
女性が引いてしまう行為なのでしないほうがいいです。


相手のことを好きになりすぎて自分の気持ちを
コントロールできなくなってはいけません。

冷静になって自分を客観視してください。


実際電話やメールの返事がちょっと返ってこなくても
よっぽど相手に嫌われてない限り電話やメールは返ってきます。

第一印象である程度良い印象を与えていて、2人でも遊べる。
しっかりやるべきことをしていけば彼女にできる可能性がかなり高い男性でも、
連絡の取り方を間違えてしまい脈ありの女性を彼女にできないことは多いです。

特に相手から連絡がこない時に何度も連絡したり、
メールをしたりして自分の価値を落としてしまい引かれてしまう。

これはとてももったいないです。
要するに自爆ですから。


よっぽどの用事があるのであればメールでそのことだけ伝えるぐらいです。
そして連絡がきたときには何事もなかったように普通に会話をします。

絶対に「何でこんなに遅くなったの?」
とか、ねちっこいことや、細かいことは発言しません。


そうです、余裕なんです。

そして、この余裕に関係する話ですが、
「恋愛初期段階における連絡のやりとり」

あなたはどうするように心がけていますか?

僕がメルマガや教材で言っていること。

それは、基本的に最初の段階は用事のあること以外は送らない。
これにつきます。


仲良くなろうとしてメールを送るから、
メールの内容がありきたりすぎてつまらないのです。

また、メールはやりとしりている相手との関係によります。

まだ、知り合って2回以上会ったことの無い男性と毎日メール、
LINEをするほど女性は日まではありません。

なので、まずはメールをしてどうやって仲良くなろうではなく、
どうやって誘い出そうということを重視する。

これにつきます。


会った時にすでに何かの約束をしておく。

今度みんなで飲む。

その時に話題になっていたレストランへ行く。

こういう約束を取り付けておくことで、LINEで送る内容は、
必然的に用事のある内容になります。

自爆している人が本当に多いと思いますから、
今後女性に無駄なメールやLINEをしないということを心がけてください。


あなたが今日の夜狙っている女性にLINEしようと思っていた場合は、
もう一度今回のメールを見直してどうしたほうがいいか考えてみてください。

それでは、またメールします。

ありがとうございました。


田辺 祐希

タグ

2014年10月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:男の婚活

気になっている子の連絡先、メールアドレス、LINE IDを聞く

気になっている子の連絡先、メールアドレス、LINE IDを聞く



田辺です。

こんな相談がありました。


今回、質問をしてくれた人は気になる女性の連絡先が
聞けないということで悩んでいたのですが具体的な解決方法になります。


・Tさんからの相談
=========================
田辺様

いつもためになるメールを送っていただき感謝しています。

今好きな子がいるのですがどうやって、
連絡先を聞いていいのかがわかりません。

アドレスを聞くときのコツというか、
自然に聞く方法をメルマガなどでご教授いただけたら嬉しく思います。

忙しいと思いますのでもしお時間があればで構いません。

これからもメルマガ楽しみにしております。


・田辺の回答

アドレスの聞き方ですね。

確かに最初は勇気が出ないしどうしていいかわからないと思います。

では、どのようにして連絡先を聞いたらいいのか。

まず、女性にとって携帯電話の連絡先や
LINE、FacebookのIDを教えるということは
全然たいしたことではないということを覚えておいてください。

実際には、連絡先を教えるより、自分の住んでいる住所や、勤務している
会社の電話番号や住所を聞いた方が嫌がります。
(というか聞いても何のために?って気持ち悪がられるだけです)


ストリートでのナンパ断られる場合も結構あるのですが
Tさんのことをある程度知っている女性であればほとんどの場合が
教えてくれます。

もしTさんが連絡先を聞けないと思っているのであれば
それは、自分自身の殻にこもって、断られることへの
不安や、勇気をだして連絡を聞くという行動が出来ていないだけです。
ある程度知っている子であれば絶対に連絡先くらいは教えてくれます。

実際に女性が心の中で「あんまり教えたくない」って思っていても
大体の女性は、断ると、その場で嫌な雰囲気や気まずい空気が流れるのが
嫌なのでまず断られることはありません。

教えてみて嫌だったら、LINEもFacebookもブロックできるので
よっぽどのことがない限り連絡先はくらいは簡単に教えてくれます。


連絡先を聞く時は絶対に教えてくれないわけがない
という意識を持って聞いてください。

実際に断られことなんて滅多にありませんから。

もし、断られるのであればよっぽどTさんはその女性に対して嫌われているか
相手が嫌がることをしたとか、又は生理的に嫌われていますので、
その場合はまず、自分自身の第一印象を見直してみてください。

どんな会話をすれば自然に聞きだせるのかをわかりやすく書きます。
まず、どんな事柄にも当てはまるのですが理由付けをしてください。



これがないと「なんで?」「どうして?」という疑問が浮かびます。

例えば、LINEのIDや番号を聞く際に

「ねぇ、番号教えてよ」

などと直球で聞いても問題はないんですが、この女性を
誘うというのが前提であれば、理由付けをして聞いてください。
そうすることで次の展開にもっていきやすくなるのです。

どういうことか?


Tさんが、まだこの女性を2人で遊ぶには自信がもてない、
又はまだそこまでこの女性との仲が深くないのであれば、
複数で遊ぶことを前提に番号を聞くようにしてください。



ここが出来ていれば本当に簡単に連絡先を聞くことができるんですが、

例えば・・・

「今後みんなで、飲み会しようよ」
「みんなで花見するけど友達つれて来ない?」
「そのうち友達とすげーうまい焼き肉屋行くけど誰かつれてこない?」

という感じで、何か楽しそうなことを相手にイメージさせて

Tさん:「今度みんなで、飲み会しようよ」
女性:「うん、いいよっ」

Tさん:「じゃあ番号かLINE教えてよ」
女性:「うん。090・・・」

Tさん:「じゃ、みんなの予定とか聞いてまた連絡するよ。
○○もみんなに聞いておいて」

女性:「わかったよー^^」

Tさんが嫌われていない限り、たったこれだけで
本当に簡単に気に入っているこの連絡先は簡単に聞くことができます。

絶対に聞けますので自信を持って聞いてみてください。



では、野球に誘うときのパターンで聞いてみましょうか。


Tさん:「あのさー、○○は野球とか好きなの?

女性「うん、好きだよ。でもいまいちルールがわからないんだよねー」

Tさん「そーなんだ、俺、高校の時野球部だったからルールならまかせてよ」

冗談っぽく
Tさん:「例えばバッターが打ったらどっちに走るか知ってる?笑」


女性:「フフフッ ルール知らないって言ったってそれくらいわかるわよ笑」

Tさん:「だよねー笑」
「俺チケットただで貰えて、よく見に行くから今度一緒に行かない?」

女性:「そーなんだ。行きたい。行きたい。」

Tさん:「じゃあチケット貰ったら連絡するから、連絡先教えといて」

女性:「うん!いいよ。」

と、こんな感じです。

いきなり番号を聞かずに、前フリで何か共通点を見つけて
一緒に行こうと誘う場合はこんな感じ・・・



例えば、こんな感じでもいけます。

Tさん「美奈ちゃん食べ物だったら何が好き?」

女性「んー、ホルモンかな」

Tさん「まじでっ!? 俺もホルモンすげー好きなんだけど」
   「この前、おいしい店発見してさー」
   「すげぇー、うまかったよ」

女性「本当?!? 私もすごく食べたい。」

Tさん「行きたい? じゃあ今度一緒に行こうか!?」

女性「うん!行きたい!!」

Tさん「じゃあ来週くらいに行こうか?
    とりあえず、日にちと時間を予定見て連絡するから
    連絡先教えてよ」

女性「うん。いいよー」

こんな感じでOKです。

参考にしてください。


============================
ここまで


ここでわかる通り女性は連絡先を教えるということには、
重く考えていません。

教えたくない相手にもその場で断ると気まずいのでほぼ教えます。

なので、断られたらどうしようとか、教えてくれるか不安とか
恥ずかしいとか考える前に、とりあえず聞けば教えてくれます(笑)

※今回の話は職場や合コン友達の友達やBBQなどを想定して話しています。
出会いパーティーや婚活サイトのように女性が男性との出会う為に、
お金を払ってその場に来ている場合は2人で会う提案を最初にしても大丈夫です。


教えてくれたけど連絡が返って来ない場合は、
あなたの第一印象が生理的に受け付けないということになりますので、
その場合は、何度もメルマガで言っている通り第一印象を改善してください。

もし、女性の連絡先が聞けなくて
悩んでいるのであれば参考にしてみてください。

それでは、ありがとうございました。


田辺 祐希

タグ

2014年10月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:女性とのデート 男の婚活

メールをマメに送る男はモテない

メールをマメに送る男はモテない



田辺です。


今日は、どんな流れで相手の連絡先を聞いたら、
次につなげやすく、連絡を取った時に返事が返ってきやすいのか?

ということについて、お話していきます。

あなたは、こんな経験ありませんか?


ある程度気に入った子の連絡先は聞く事ができた。

しかし、とりあえず聞いただけで、
合コン、飲み会などが終わってその日はバイバイ。

いざ帰って、ありきたりな、今日はありがとう的な
メールのやり取りを1、2通やりとりした。

この連絡先を聞いた子を彼女にしたいと思っているから
次の日から、毎日のように

おはようメールや、

仕事行ってくるよメール、

おやすみメール

何してるかな?メール

など、具体的な用事がないのに無意味な日記のようなメールや、
彼氏でもないのに相手の行動を聞いたりするメールを入れたこと。


もし、あなたがこのような行動をしているのであれば
考え直してもらいたいです。

なぜなら・・・

今言った、連絡先の取り方のパターンが
通用するのは、連絡先を交換した時点でお互いが気に入っている時だけだから。


それ以外は、かなりの確率で音信不通になったり、
自分の価値、立場を下げてしまう事になり、最終的には

「恋愛対象に見えない・・・」

「友達としか思えない・・・」

このような断り文句で、終わってしまいます。。

メールやLINEは連絡を取り合うときには
便利なツールですが、使い方を知らないと完全に諸刃の剣です。


マメな男はもてる。

聞いた事がある言葉かもしれませんが
女性が連絡をマメにされて嬉しいのは、あなたが女性に抱かれている感情で、
下記の5つ。

1.人として嫌い
2.興味なし
3.まだわからない
4.気に入っている
5.好き

の、段階があるとして
マメに連絡をされてうれしいのは4.と5です。

1.2.の段階でマメに連絡をされたら
面倒くさいし、ウザイと思います。


合コンなどで、出会った時点でお互いが気に入っていない状態であれば
もちろん、出会ったばかりなので友達でもなく、1、2、3が多いわけです。

よっぽど、相手がむかつく事や、引くことをしていない場合は
嫌いになる事はめったにないんで、3がほとんどですね。

第一印象が不潔だったりしないかぎり、ほとんどの場合は3に入ります。
服装などに気を使っていない場合は2に入ります。

なので、まだ3の段階ではマメに連絡を
すればするほど、逆効果なわけです。



2.の段階ではまず、3の状態に引き上げないといけないわけです。

これは誘い方をどうにかするのではなく、
出会った時点での第一印象を整えることで可能になります。

こちらのサイトにある3つのステップの音声で詳しく解説しています。
http://kawamote.com/casanova-step/1onsei/

3.や4.に引き上げるためには、ガツガツした感じを出さずに
相手を誘いださなければなりません。


第一印象を整えて、女性と出会った時点で
3に入ることができている男性が女性を誘う際ですが、

多くの男性は焦って、メールの頻度を多くしがちです。

しかし出会ってから、初デートにまではあまり連絡の頻度を
多くしない方が経験上良いです。

まだ、あまり知らない状態で何回もこちらから
連絡してしまうと、どうしてもがっついている印象が出てしまいます。

そして、相手からしてもまだわからないという状態なので、
メールのやりとりをしてその男性とつながりを持ちたいと思っていない時期なのです。


がっついている印象があると、
余裕が無い、焦っている男と思われ、どんどん興味なしの方へ行ってしまいます。

今日の話のキモにもなるんですが、

今回は、どんな流れで聞いたら、
次につなげやすく、連絡を取った時に返事が返ってきやすいのか?

でしたよね。

この場合は、

出会った日に約束を取り付けておく。


これができるようになると、
簡単に女性と仲良くなる事ができ、むやみにメール送りすぎたりして
返信がなくなることが、少なくなります。

この、出会った日に約束を取り付けておくと
なぜ、次につながりやすく、返信が返ってきやすいかというと、


例えば、

気に入った女性が、話の流れから
最近ゴルフをやり始めて、練習場へ行っているとします。

それを聞いてあなたが、多少なりとも
ゴルフができたり、ゴルフを始めたばかりだとしても

「今度一緒に行っか?」

「俺も誰か誘うから、何人かで行こうよ。」

と、言えばいいわけです。

で、相手も上達したいし教えてもらいたいと思っていたら

「うん行こう、教えてよー。」

と、なる。
(ただし、この時点であなたの
 第一印象が整っていて相手が3の、まだわからなという状態に限る)



そうしたら、

「じゃあ来週か再来週くらいで予定開いている日に行こうよ。」

「予定がわかったら、メールするから連絡先、教えておいてよ!」

ここで、アドレスと番号を聞いておきます。

別に、この時点でお互い予定がわかっていて
決めれるのであれば、ここで決めても問題ありません。

別に、今はたまたまゴルフを例に挙げただけですが
これに当てはめれば何でも応用がききます。


この、

出会った日に約束を取り付けておく。

これができていれば、その日合コンが終わった
2、3日後にでも、話しておいてゴルフの予定を決めるために
メールをする理由が生まれますよね?

おはようメールや、おやすみメール、日記みたいなメールを
むやみに入れてしまう事はなくなります。

予定を決めるためにメールをするだけで
連絡を取っているのには変わりないので、徐々にですが親しみがわいてきます。


そして、予定だけ決めたら後は、そのまま会う日まで
放置しておけばOKなんです。

ここで、用事のないのにむやみにメールを送ったり
電話したりはしないほうがよいです。

相手はまだマメに連絡をしてほしい段階ではないので
予定を決めるだけのメールで十分。

それ以上のメールを送っても、まだ相手はこちらに興味を抱いていない段階なため、
重くなってしまい、必要以上にメールを送るとこびている感じが出てしまい、
どんどん興味なしの方へ行ってしまいます。

多くの男性は、まだ相手の気持ちが高ぶっていない時や、
何とも思われていない時に、用事がないのに
むやみにメールや電話をしすぎる傾向にあります。


女性を口説く際にはこちらから、
たくさん連絡していい段階と
してはいけない段階が、存在します。

もし、あなたが今日お話したような
がっついた感が丸出しの連絡の取り方をしているのであれば
合コンなどでは、今日のゴルフの話を思い出して連絡先を聞いてみてください。

また、もし出会っている時に約束を取り付けようとして断られた場合。

以下の原因が考えられます。

1 第一印象で興味なしの状態に入ってしまい、相手が再度会いたいと思っていない。
2 会話に問題があった
3 誘い方が重い(いきなり2人で会う提案をしている)
4 タイミングではない(相手に大好きな男、彼氏がいる。
  単純に資格の勉強などでそれどころではない等)

この4つが考えられます。

その場合は1つ1つ原因を探って改善していく必要があります。

1の場合は服装や髪型を改善し清潔感を出す。
2の場合は相手にもっと共感してあげて自分が話す時間を限りなく少なくする
3の場合は複数で遊ぶ提案をする
3の場合はその女性は保留として他の女性との出会いを増やしながら様子を見る

こういう対処法が必要になります。

あなたがもし、好きな女性からのメールが返って来なくて悩んでいる場合は
今挙げた項目を照らし合わせて改善策を考えてみてください。

それでは、ありがとうございました。


田辺 祐希

タグ

2014年10月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:女性に送るメール 男の婚活

メールの返事が無くなり女性と音信不通になる

メールの返事が無くなり女性と音信不通になる



田辺です。

今日は女性に連絡先を聞いても次に繋がらない男性について。

まず、これを覚えておいてもらいたいのですが、
女性は連絡先を男から聞かれたら、教えたくないと思っていても、
連絡先は教えます。


連絡先を交換して、相手の女性が連絡先を教えてくれたからと言って、
舞い上がってしまう男性が多いのですが、

そんなことはなくて、
女性は、誰にでも連絡先を教えるということを認識しておいてください。

嫌と思っていても、中々日本人の特性として、
その場で、嫌とは言えない。

だから、連絡先だけは教えておいて、
メールが来たら返信するかどうかを考えよう。

こう思っているわけです。

基本的に連絡先を教えてよって面と向かって言って、、
断る女性は、中々いません。

これを、頭においておいてください。


連絡先を交換した時点で、相手が抱いている
あなたの印象があるわけです。

連絡先を交換してからどういうメールを送ろうとか、どうやって誘おうとか、
どういう電話をしようとか考えるのではなくて、

連絡先を交換するときに、すでに印象を良くしておかないと、
次の電話や、メール、デートにつなげることは中々難しいんです。


例えば、連絡先を交換します。

多くの男性は連絡先を交換することができた。

さあ、どうやって連絡とろうか。


どういうメールをすれば、やり取りが続くのか
どういう電話をすれば、相手が振り向いてくれるのかを考えるのですが、

連絡先を交換した時点で、
あなたの印象は決まっているので
連絡先を交換してから考えるのではなく、

連絡先を交換する時点での、印象を磨いておくことが、
1回目のデートの約束をする段階においては重要なわけです。

考えてみてください。

例えば、友達にも紹介できないような、
服装がダサい、髪型はボサボサ、口は臭い
なよなよしている、自信がない、

そういう男性と、女性的にも
喜んで連絡を取ろうとはしないですよね?


なので、連絡先を聞いてから、どうのこうのしようとするのではなく、
連絡先を聞く時点での印象を磨いておかないと、だめなわけです。


だから、初めのデートができない、
連絡先は交換できるが、1回目のデートすらできないのであれば、

連絡先を交換した時点での印象が悪い、恋愛対象にすらに入っていない、
さらには、生理的に拒絶されている可能性が高い。

結果的に、メールしても相手の女性は、
何となくはぐらかして断るわけです。


「その日は、予定があるの」、「忙しいの」といって・・・


基本的に、第1回目のデートができないのであれば、
まずは、連絡先を交換した時点での印象で、相手から受け付けられないとか、
拒絶されている可能性があるので、

あなたがもし連絡先を交換して、メールも電話も反応が悪く、
1回もデートができずに連絡が取れなくなるのであれば、
まず、自分の第一印象を磨く努力をしみてください。


連絡先を交換して、次に会ってもらえない、
ほとんどの原因が、今日話していったことですので。

これさえ改善すれば、比較的簡単に気に入った女性と、
デートできるようになります。

連絡先を交換してメールを無視される場合は、
まずは第一印象を改善してください。

あなたがメールを無視される原因は
送るメールの内容じゃなくて、あなたの第一印象なのですから。

それでは、ありがとうございました。


田辺 祐希

タグ

マメな男が女性から気持悪いと思われる理由とは? 女性に送るメール vol.4

マメな男が女性から気持悪いと思われる理由とは? メールの送り方 vol.4



こんにちは

田辺です。

さて、今日は好きな女性と連絡を取る際に
絶対にしてはいけないことについて言及していきます。

下記の事例に当てはまっている男性は、
ほぼ女性からメールを無視されるようになります。


事例1 ”マメな男はもてると信じて毎日メールを送る男”


多くの男性は“女性はマメな男が好き”という言葉をうのみにして、
気に入った女性と連絡先を交換した次の日から毎日のようにメールを送ります。

しかし、女性からしてみれば
この行動はウザイ以外何物でもないということを
あなたは知っていましたか?


考えてみてください。


まだ知り合ったばかりで
何も知らない相手から毎日メールが来るんですよ。


「おはよう、○○ちゃん・・・」とか
「おやすみ、○○ちゃん・・・」とか


付き合っている彼氏から
毎日メールが入ってくるなら嬉しいかもしれませんが

知り合って間もない男性しかも、まだお互い何も知らない仲の男性から
毎日のようにメールをもらっても送信するのも面倒だし
相手にするだけで疲れてしまいます。


当然ながら
そんな、面倒な男に女性もなびくわけもなく
それに気づかずにメールを送り続けてしまう男性は
次第にメールの返信もなくなり音信不通になってしまうわけです。


あなたも、気に入った女性と連絡先を交換した後は、
じっくり考えてからメールを送る様に気をつけてください。



事例2 女は押しに弱いと思い出会ってから好意丸出しで接する男


”女は押しに弱い”という言葉をうのみにして、出会った直後から
相手の女性に好意をまる出しにしながら、自分をアピールする男性がいます。

それは、送るメールにも、顕著に表れるんですが
連絡先を交換した直後から


「かわいいね」
「昨日は話せてよかった」
「タイプかも」


などといった、 あからさまに気に入っちゃいましたと
言わんばかりの内容のメールを送ってしまいます。


なぜなら、男性は女性を好きになる時
ほとんどが外見で好きになります。

大体が一目惚れに近い状態で
女性を好きになったり気に入ったりするからです。


しかし、女性はというと男性のそれとは違い、
外見だけで男を好きになるのはほとんどありません。


女性によっては外見だけで好きになる場合もありますが
そのようなケースはごくまれです。

女性は出会ってすぐ男を好きになるのではなく
一緒に過ごしていく中で、頼もしい一面だったり
仕事に対する情熱だったり
時折見せる、少年のような遊び心だったり
男らしい行動だったり


そのような姿を見ていくうちに

「あぁ、この人は素敵な人だなぁ」

と、徐々に男の魅力にのめり込んでいくんです。


そんな女心を全く理解せずに、
とにかく押せばいいと思って
出会ってすぐ好意を出してアピールしても、

“男性側は好き”
“女性側は出会ったばかりの知り合い”

となっている訳でそこにはもの凄い温度差があります。


だから、男性側がいくら好意を出して押したところで、
当然女性的には、その好意は”重い”と感じます。

そして、さらにくどくアタックしていると、 その男性の好意というのは、
暑苦しいと思われ、嬉しいどころか迷惑な存在になってしまう訳です。


当然女性も、次第に連絡を取り続けているのが苦痛になり、
結果メールを無視するようになります。


このようなことをしていると、
好きな女性に振り向いてもらえるどころか、嫌われる一方です。


あなたは、大丈夫ですか?

今話したような行動をしてしまわないように
くれぐれも気をつけてください。



事例3 好きな子からメールが来たら嬉しくてすぐに返信する男性


好きな女性からメールが入ってきて
待ってましたと言わんばかりに
すぐ返信してしまう男性が意外に多いです。


確かに、好きな女性からメールが入ってきたら嬉しいです。

そして、来たメールにすぐ返信して
またさらに次のメールのやりとりをしたい・・・
そう思うのは当然のことです。

しかし、その行動が好きな女性を振り向かすためにプラスかといったら、
全くプラスには働かないということになります。

メールを入れて来た相手になるべく早く返信をした方が親切。
そう思ってメールを返しているかもしれませんが、


そのような行動は、女性からしてみたら全く刺激のない
いわばその他大勢の男と同じ男です。


少し思い浮かべてください・・・

あなたが好きな女性にメールを送って、
1分後に返事が来るのと、5時間後に返事が来るのでは、
どちらが、相手の女性のことを考えている時間が長いですか?


・・・


考えてくれましたか?


おそらく5時間後に返事が来る方ではないでしょうか。
返事が返ってくるまでの間、色々考えたんじゃないでしょうか。

「返事がないけど、何してんだろう・・・」

「このまま返事なかったらどうしよう・・・」

ということを。


「あれ、まだ返事が来ないな・・・」と
問い合わせしてみようと思う。

「まだ入って来ない、何か変なこと送ったかなぁ・・・」と
送信メールを見直したり、

このように相手のことが気になって
色々考えてしまっていたのではないでしょうか。


1分後と5時間後
一字一句全く同じ内容のメールだったとしても
相手が受ける印象は全然違うのです。

いいですか。


恋愛において、相手を好きにさせるということは
相手の女性と会っていない時に
いかにこちらのことを考えさせることができるかです。

会っていない時に、こちらのことを考えさせれば
考えさせる程、それが“好き”という感情に変わっていくのです。


自分だけが相手のことを考えてばかりいては
いつまで経っても好きな女性を振り向かすことはできません。


相手と会っていない時間に、
いかにしてあなたのことを考えさせることができるか。


あなたも、好きな女性ができた時は、
今話したことを忘れずに、相手の女性と接してください。


今回は3つのダメな事例を挙げました。


こちらのページに他にもダメな事例が掲載されているので、
あなたは当てはまっていないか確認してみてください。

http://thinking-of-the-mail.com/pay/


今回の教材は出会う前の段階から自分を見直していくことで、
女性からメールの返事が来なくなるという現象はほぼなくなります。

そして、その後デートを重ねていく最中にどのようなメール、
連絡の取り方をすれば女性があなたに惚れていくのか。

そのことにフォーカスしています。

そして、動画マニュアルでは
僕の知り合いから生のメールを送ってもらい
それを僕が生の声でなぜこれらのメールが
女性から気持ち悪いと思われ無視されるのかを解説しています。

ちなみにダメなメールの事例は合計で約50個。
約2時間かけて動画で解説しています

動画はかなり面白かったと反響がありました。


もし、あなたが女性に送るメールで悩んでいるのであれば
この上ない教材となっています。

http://thinking-of-the-mail.com/pay/

では、ありがとうございました。


田辺 祐希

タグ

2014年10月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:女性に送るメール 男の婚活

女性にどんなメールを送ればいいのか?  女性に送るメール vol.3

女性にどんなメールを送ればいいのか?  女性に送るメール vol.3



こんにちは

田辺です。

前回と前々回の音声で
女性に絶対に送ってはいけないメール。

そして、どうすれば女性と連絡を取り
デートにつなげることができるのか。

について話していきました。


女性が無視するメールの事例
http://lifaith.net/onsei/response.mp3

どうすれば、女性からのメールの返信をもらいデートに誘えるのか?
http://lifaith.net/onsei/how.mp3



さて、今回は次のステップです。

初デートから2回目のデート、3回目のデート。

そのデートとデートの間にどんな連絡の取り方をすれば
あなたの気に入っている女性があなたの事を常に考えるようになり
あなたに惚れていくのか?

現にこの方法を女性にしていくと
女性は常にあなたのメールを常に待ちわびるようになります。

音声はこちら。

女性にどんなメールを送ればいいのか?
http://lifaith.net/onsei/between.mp3

じっくり聴いて学んでください。


では、ありがとうございました。


田辺 祐希

タグ

2014年10月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:女性に送るメール 男の婚活

このページの先頭へ